忍者ブログ
HOME > > [PR] > Mac、IT > 蘇ったiMac G5のやくだうかん Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれだけ雪ふれコンコン狐男だったのに、いざ寒くなると面倒臭さに先を越されて「時間がない」などとわけの分からぬことを呟く暇人はぶです。

やっぱりセオリー通りやるべき事はキチンとしとかないといけません。
今までiMacが絶不調だと折に触れ喚いておりましたが、本来もっと早めにすべき(私の場合は数年前にすべき)インストールCDのユーティリティで起動ディスク修復をやってみたら本来のサクサク感が蘇りました。何なのこの爽快感は?!まるで便秘が治ったかのよう。これまでの少なくとも2年程の苛つきや不安は何だったんでしょうね? と問いかけても仕方ないか。

ともかく絶不調脱出!!!!と決めつけておりますが、不安がないわけではない。ボリューム”MacintoshHD”が修復しきれんかったみたいで、「基になるタスクが終了時に失敗した事が報告されました」という嫌なメッセージがまた現れやがった。う〜ん…。

せっかくなんで別のより強力に修復してくれると云う定評のソフトを試してみたい気もするけれど、せっかくスピードが復帰したのに余計な事をしてしまったと後悔する可能性がなきにしもあらず。やはり調子が悪くなってからにしましょ。

兎に角あと半年。チベット後まで保たしたい。それにHDD交換だけでまだまだ現役いけそうだ。ようやく私もMac使いとして一つレベルアップしたと宣言できるかな。といっても基本疎かなんでLevel 1ってところかな。ただしiMacレベルだけどね。intel&Leopardの限定解除は夏以降かな。ノートブックは更に先。はぁ〜。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 蘇ったiMac G5のやくだうかん Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com