忍者ブログ
HOME > > [PR] > Mac、IT > すごいんです Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり24インチワイド画面は広いね〜。ウィンドウ並べて作業できるのは嬉しいっす。前の20インチだとどうしても被るんだよね。それが程々の大きさにしても並ぶんだから。
ただ、今回のiMacは今まで以上に大切に使い込もうと思い、また少しでも倹約しようとモニターの保護フィルターをケチったせいもあって、この広大な白い面は目に凄く優しいね。殺意を感じることはないが、この眩しさはかなり自虐行為だなと思わないではない。もし、私のサイトが軒並み黒ベースになったら、もしかすると眩しさに根をあげたのかもしれない。

さて、それはさておき、HD動画が綺麗じゃの!びっくりしたわいの!の!の!の!
実は前のG5ではカクカクまではいかないまでも、途中で長い中断をいくつか挟んだりで、ほとんど堪能できなかった。いや鑑賞できる状態じゃなかった。だってBiND2のビデオがカクカク気味で音も飛び飛びの胸を叩きながら「ワレワレハウチュウジン」みたいなんだもん。
ま、今回はそんな低スペックでの話ではなく、デジタル一眼レフの動画がスンゲーって私の与太話。まずはこちらをどうぞ。

まじでヤバい!デジタル一眼のHD動画機能で映画が撮れる!?

デジタルステージ様々でありながらBiND2のせっかくのチュートリアルビデオでへそ曲げていた私は、記事アップより少し経ってから読んだのですが、その時は動画を見て確かに「きれいだな」と思った。でも、そんだけ。というのも、その凄さを本当に判るには前のiMacG5では力不足で(実はオレ、ねっきねきの「まさにデジイチ」が実感できなかった(T-T) ウルウル…)、それが解ったのはリンクを辿ってコレを今のiMacでフル画面再生した時。成る程これはすごい!と一皮むけた驚きを感じた。
写真が動いている摩訶不思議というか、独特の感覚がある。以前、Go!禄でNikonが出したD90を馬鹿にしてしまいましたが、ここではっきりさせときましょう。私が間違っておりました。デジイチの動画は面白そう。

D90:「Dムービー」撮影作品「あたしとあたし」

でも、金がない。
ちなみに平野氏の開発ブログの再新記事はコチラ

やっぱデジステは面白い会社です。
でもなあ、フォトシネ2前から欲しくて買おうと思っていたんだけど、3が出るまで待とうかな。どうしよう?

ところでチベットは?とお思いの方もいましょうが、ただいま思案の真っ最中です。私は途中経過を公開するつもりが今のところありませんから。てか、そんなこと考えてない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1945]  [1944]  [1943]  [1942]  [1941]  [1940]  [1939]  [1938]  [1937]  [1935]  [1934
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 すごいんです Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com