忍者ブログ
HOME > Mac、ITの記事 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
■カテゴリ「Mac、IT」の記事一覧

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり24インチワイド画面は広いね〜。ウィンドウ並べて作業できるのは嬉しいっす。前の20インチだとどうしても被るんだよね。それが程々の大きさにしても並ぶんだから。
ただ、今回のiMacは今まで以上に大切に使い込もうと思い、また少しでも倹約しようとモニターの保護フィルターをケチったせいもあって、この広大な白い面は目に凄く優しいね。殺意を感じることはないが、この眩しさはかなり自虐行為だなと思わないではない。もし、私のサイトが軒並み黒ベースになったら、もしかすると眩しさに根をあげたのかもしれない。
PR
草薙くん、なかなかヘビーな気分転換やね。
へべれけで真っ裸になったらあかんのんか?放っといたりぃな。
でも、小室哲哉は実刑10年くらいでもかまわん。
ま、どうでもいいこっちゃ。
チベット旅行記のSlideshow「鳥葬」途中まで写真追加しましたえ
これはどうでもよくない。



なるほど、相場を見る気分とはこんなものか。

価格.comでiMacの価格変動を眺めながら現在タイミングを計っている。どうやら現在は4月上旬に一度ピーク的な値上がりのあとの値下がり局面にあるのだが、一体どこまで下げるのか。在庫をなくす為の安値なのか、何だろうか。最低価格の更新記録を見ていると数秒単位で下がり続けている。うーむ…。
価格.comはデジタル一眼を買う際にも参考にしたけど、今回ほど丁寧にチェックした事はなかった。案外こんなデータものせているのかと云う発見もあり、なかなか楽しいのだが、考え込むとどこまでも深く沈下して複雑にこんがらがってしまう。そのうちヤマダ電機のポイント加算とか考え出すと収拾がつかなくなってきた。
あかん、本格的にG5が壊れてきた。
如何せんと悩みける___どうにもならん。
修理で治る可能性とコストを考えると、
買い替えた方が微妙に良さげ。
懐に余裕があれば迷うことないのだが…。
でも、
躊躇してる間にG5はますますおかしくなってゆく。
迷うのもいい加減にしないといけない。
思い切りが必要か。
必要なんだろうなあ。
いつまでもG4に頼ってられない。
しょうがない、
今度こそ本当に買うか。
でもその前にソフトの対応とか確かめまひょ。
あ〜あ、時間稼ぎにブログ書いたけど、
まだG5はフリーズしたまま。
とほほ。。。
ホムペ作りの裏話第二弾!といく前に、今のうちにG5の修理だ修理!と勇んで市販の強力なソフトでボリューム”MacintoshHD”の修復を試みた。
結果___失敗!
いきなり暗雲、というか答えが出てしまったようなものだが、諦めきれずにアクセス権の修復!___失敗!
えーっと、気にしないもん。まずは落ち着いてコーヒーひとくち…。
やっぱりモノ事には段取りってもんがあるわね、ってんで検証からClick!___失敗!
え・・・?!検証もできないってアナタ、どうゆうことよ。
ではこれでどうじゃ再構築!___失敗!
なら気休めでもデフラグ___失敗!
…。

ことごとく打つ手を封じ込まれ、仕方なく終了して再起動。すると、何時もなら暫くして現れるグレーのリンゴマークがノイズだらけのグレーの単なる正方形だし、その下で回るグレーの歯車がくるくる夢想花。だんだん言うてる場合やおまへん。もう夕食はじまってもおかしゅうない時間どすえ。ほら、やっぱり始まった。うどんですか。のびるから行かなあきまへん。そのまま放っといて食事に参りました。
で、食後みてみたら案の定モニター真っ黒。。。
電源ボタン押して、コーヒー入れてからゆっくり机の戻ると、今度は何とか画面が切り替わったけれど、その代わりこんな有様…
ff95d611.jpeg

ご覧のごとく起動中の画面がいつまでたっても消えません。(そのままで判りにくけりゃクリックして拡大表示すればちょっとはまし?)ちなみに今もです。滅多にないことなんでデジカメで動画とってyoutubeに投稿しといた。でも、画質悪くて何のこっちゃ?状態。一応こちらも載せておきます。
upついでに他の関連ビデオみてたら窓機でもっとド派手なのがあったけど、ま、そんなことより自分のMacだ。
こうなりゃ何度目かの最終手段、デバイス初期化してOS入れ直すしかない。というか、修理に出す。でも、
でも、
でも、
でも、
でも、
でも、
でも、


買っちゃう?

えーえー諦め悪いです。
冬の空
ため息白く
消えてゆく

でも肩凝ってさっぱりやわでんなあ〜。寒いからと違いますえ。iMac G5です。
やっぱり不安定すぎますね。
動き出すと元々のサクサクですから調子いいんです。だから気分良く午前中ホムペ制作がはかどりました。
でもなあ、何かの拍子に躓いて転けんのやろうなあ。なんか動かないなあと思ってると虹色の夢想花がクルクルクルクル円弘志もいいかげん酸欠で倒れるわ!!俺もいつまでもこんなオッサン見続けとうもないわ!何の話や!
そんなわけで精神衛生上よろしくない。
やっぱ修理に出す!__と一度は決心したが、今もそうなんだけど、絶好調になるとやっぱ様子見と思ったり…優柔不断だのう。

ところで、なかなか下取りにも出しにやれんサブ機のG4もOSをTigerにアップグレードした。前々から思っていたんだけど、そのままだとBiND2が使えないし、IDも最新バージョンが使えない。それに(後付けの理由だけど)今年からFirefox2のサポートが打ち切られるのもある。リテール版のTigerを買っといて良かった。
それで嬉しいことが一つ。今まで液晶からチーーーーーーーーーーーと耳障りな音が聞こえていたのがアップグレードしたら無くなった。いや〜気分良いわあ。これでストレスなしでG4使える。現在ソフトのアップデート中。マウスとキーボード、ややこしい。。。Bluetoothのモジュールはやっぱり買わんといかんね。
あれだけ雪ふれコンコン狐男だったのに、いざ寒くなると面倒臭さに先を越されて「時間がない」などとわけの分からぬことを呟く暇人はぶです。

やっぱりセオリー通りやるべき事はキチンとしとかないといけません。
今までiMacが絶不調だと折に触れ喚いておりましたが、本来もっと早めにすべき(私の場合は数年前にすべき)インストールCDのユーティリティで起動ディスク修復をやってみたら本来のサクサク感が蘇りました。何なのこの爽快感は?!まるで便秘が治ったかのよう。これまでの少なくとも2年程の苛つきや不安は何だったんでしょうね? と問いかけても仕方ないか。

ともかく絶不調脱出!!!!と決めつけておりますが、不安がないわけではない。ボリューム”MacintoshHD”が修復しきれんかったみたいで、「基になるタスクが終了時に失敗した事が報告されました」という嫌なメッセージがまた現れやがった。う〜ん…。

せっかくなんで別のより強力に修復してくれると云う定評のソフトを試してみたい気もするけれど、せっかくスピードが復帰したのに余計な事をしてしまったと後悔する可能性がなきにしもあらず。やはり調子が悪くなってからにしましょ。

兎に角あと半年。チベット後まで保たしたい。それにHDD交換だけでまだまだ現役いけそうだ。ようやく私もMac使いとして一つレベルアップしたと宣言できるかな。といっても基本疎かなんでLevel 1ってところかな。ただしiMacレベルだけどね。intel&Leopardの限定解除は夏以降かな。ノートブックは更に先。はぁ〜。。。
ついに寒波到来!
といっても、近江南部は大したことなくて中途半端に時雨れるからタイヤ履き替えも出来ない。Booooooo!!!!!

ところで窓OSのVistaⅡβ版が公開になりましたね。でも肝腎のMSのサーバーが「パンク状態」になったそうで、なんじゃそりゃ・・・。想定できた筈なのになんか無様やのう(MSのサーバーが一時パンク状態、「ウィンドウズ7」試験版公開で AFP )。ちなみに製品版のリリースは6月頃との噂です(『Windows 7』、6月のリリースを示す新たな根拠 )。

正直VistaⅡなんぞどうでもいい。私が気になるのは勿論次のMacOS雪ヒョウちゃん。Snow Lepard雪ヒョウ___なんてフリチベ好きが喜ぶコードネームだなあと長いこと思っていたが、チベットのはSnow Lion雪獅子で架空の生き物なんだよね。
で、そんなWindowsに興味のないMac好きにも楽しめる記事を紹介。一応つづきにコピペしときました。

Apple は Windows 7を「Vista II」と呼ぶ?

どうも窓7はVistaと違って使い物になりそうですね。ただ、MSは相変わらず愚かで、圧倒的シェアに胡座をかいた姑息な営業で時代の流れを塞き止め自らの足もとを腐らせています。Macユーザーしてるとその辺よく感じます。でも、それ以上に今どき一般ユーザーはフリーソフトでたいてい用が足りるからね。
そんなMSの作ったOSなんか使いたくないから私はMacを使うのです。嘘。

私がMacなのは趣味の道具としてMacが(特にデザインが)気に入っているから。釣り好きが竿や釣り針、仕掛けなどに拘るのと同じで、趣味の道具はそれを扱う人に媚びるでなく、何かを語りかけてきます。
その意味でPCはまだまだモノとしてMacに及ばない。PCは所詮大量生産の製品にすぎない。ここでスペックとか価格とか持ち出す人には到底理解できないだろうな。もちろんコストパフォーマンスもMacはVAIOと比べて遜色ないけどね。まちがっても、Dellの安もんと一緒にせんといてほしい。

UNIXにもう少しソフトが充実してりゃあな〜。。。

[1]  [2
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 Mac、IT Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com