忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やあ、ご機嫌いかが?

ハードな夜行バスによる零泊三日はあっという間に過ぎ去った。
相変わらず早朝で店も開いてないから時間つぶしに歩き回ったけど、結果的にはてんこ盛りの一日だった。
「雪の下の炎」に続けて「風の馬」トークイベントに参加。通路を挟んで渡辺一枝さんの隣に座っていたが、「デモで見かけたなあ」くらいで本人とは思ってもみなかった。
映画の感想は、何故かまだ書く気になれないし、おそらく今後も書けないかも。とにかく色んな感情で意識がぐわんぐわん掻き混ぜられて、純粋に映画としては鑑賞などできなかった。トークイベントの最後に質問したいことはあったけど、質問の途中で泣き出しそうだったので控えた。
インタラは、バッドが2晩続き、もし一回もグッドが出ないで終わるという前例のない事態になったら、DVDはどうなるのだろう?という不安を漂わせながら、達人のおかげでグッド!今回のインタラは在オも初めてだけど、生グッドも体験できた。
とはいえ、基本、最終日だし、せっかくなんでトコトン楽しめれば良いや!だったけど、そんな決めごとあろうと無かろうと、最高に楽しまされた。そんなインタラをネタにして48団にアップしてみた。

他にも有名人を見かけたり、逆にお目当てのものが見つからなかったり、書くことはあったけど、今はそんな事より、次です次。そんな気分です。

PR
さ、さささ、インタラ向けていい齢こいた自主無職の阿呆が一人、Macの前でそわそわしとります。
一応今日もハイムン人になってバーチャル徘徊しながら中継ライブ。今日はグッドが出やすい二日目。出来れば見逃したくはない。
ところでバスは大丈夫か?という心優しいご心配には及びませぬ。きちんと時間調べております。万がいち遅れた場合は新幹線で行っちゃいますから。
それにしても、絶対失敗したくないからと年単位で延長してきたカイラスが金銭的に不安だと書いておいて、こんな無駄遣いして良いのだろうかと思わないではない。しかし、ま、コレぐらいの楽しみは神も仏も許してくれようぞ。たぶん。
それにさ、平沢師匠も齢五十と幾ばく。私より約十も上。師匠が生身の人間である確率が高いからには、いつまでもハイレベルなクオリティーとパワーが続くと思うベカラズいまそがり。あと数年で還暦なんだもん。。。ただ、還暦になっても、喜寿、卒寿、白寿、…、幾つになっても、いつまでも髪は黒いままのような気がしないではない。だって、あの声は間違っても五十代の声ではないし…。
もしやサイヤ人?
ところで、18日は「風の馬」トークイベントも予約を入れている。出来れば「雪の下の炎」も見れたら見よう。ついでに署名もしよう。けっこう余裕だろうと思っていたが、案外時間がない。ま、「雪の下_」は関西でも見れるしな(初夏予定のままだけど)。で、帰りもお得意の夜行バス。今回はびわ湖ドリーム号じゃなく、別会社のグレード高そうだけど値段は安いベンツ製バス(ちょっと心配)。
というわけで、本日も早めのアップでした。

さて、これよりハイムン人Astro-HABUになりてAstro-Hueに助力すべく準備にはいらん。
通常モードに戻るはインタラが終わりし後。
在宅でライヴ参加は初めてだ。公式チャットにはついていけないだろう。スカイプDLしたが、ヘッドセットないから非公式チャットにも参加できず。そもそもスカイプのやり方知らず、どうなるのか皆目見当がつかぬ。ま、出たとこ勝負で下手すりゃ???????????????????????????????だが、まあなるようになれだ。
えーっと、取りあえずSkypeオンラインでサイトにログインしておけばいい筈だ。その後、時間になれば作業場で指示通りに…できるのか? ライブ中継の動画は敢えて観ない。全ては18日のお楽しみのため。


さて、ハイムン人Astro-HABUは、足手まといになることなくちゃんと参加できるのであろうか?
獣医になりたいと某は言った。
色黒の中肉中背ややぽっちゃり体型だった。
帰宅部だと思っていたが、実は乗馬班だった。
うちの高校は部のことを班と呼び、体育系文系理系関係なく「○○部」は全て「○○班」で、「ブカツ」ではなく「ハンカツ」であった。なので乗馬班とは乗馬部のことである。
それにしても乗馬班なんて某から聞くまで存在すら知らなかった。それも卒業アルバムに使う写真の出来上りを見せてもらった時だから、既に3年の2学期である。うちの学校には他にも水球、アーチェリー、ヨット、漕艇などマイナーな班があったけれど、一応存在は知っていた(ちなみに私は漕艇班)。だから最初は同好会かと思ったが、れっきとした班だった。
ただ、その写真を見せてもらうと、乗馬班らしく他の部員(二人)は騎乗なのに、彼だけ顧問と馬の脇に立っている。ちゃんと騎手の正装してるし、せっかくの卒業アルバムなのに、と思い、「なんで?」と訊くと、
「オレ体重おもすぎて馬に乗れへんねん」
そのとき初めて乗馬に体重制限があることを知ったのだが、
「え!乗馬班やのに3年間馬に乗れへんたん」
大笑いするオレに某は何も言わず笑顔でいた。今思えば、中途半端な同情よりマシとはいえ、酷な笑いである。
だから某は獣医になると言った。
特に仲のいい友達でもない。どちらかと云えば印象の薄い存在(お互い様だけど)で名前も忘れてしまっている。なのに、この時の記憶だけは30年近く経った今も消えずに残っている。
ところで、獣医は飼い主に頼られ感謝はされても、当の動物からは嫌われる。たとえどんなに誠心誠意尽くしても嫌われる。そんなことを冗談めいて言う獣医の愁いを帯びた笑顔は、いつも私の記憶をあの乗馬班の卒業写真へ誘ってしまうのである。
自分の顔より手のひらの方が大きい人は強情です。
HABU's Guest Houseのどこかを更新しました。

以上。
あかん、本格的にG5が壊れてきた。
如何せんと悩みける___どうにもならん。
修理で治る可能性とコストを考えると、
買い替えた方が微妙に良さげ。
懐に余裕があれば迷うことないのだが…。
でも、
躊躇してる間にG5はますますおかしくなってゆく。
迷うのもいい加減にしないといけない。
思い切りが必要か。
必要なんだろうなあ。
いつまでもG4に頼ってられない。
しょうがない、
今度こそ本当に買うか。
でもその前にソフトの対応とか確かめまひょ。
あ〜あ、時間稼ぎにブログ書いたけど、
まだG5はフリーズしたまま。
とほほ。。。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com