忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > ITネタがありました Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    このブログのカレンダーを見ると、まだ金曜日に投稿したことがないですね。(いや、ありましたね。追記)実際には投稿前に日付が変わったりでたまたまだろうと思うけど、今日の記事は間に合いそうです。
    とは言うものの、寒いし雪降るしで、相変わらず家に籠ってMac相手にごそごそやっている体たらく。なので話題があるわけではない。こんな時、皆さんはどうされます? べつに毎日じゃなくても、たまにでもいいんですが、更新する気はあるのに話題が思いつかないってことありませんかね? いや、あるにきまってる。いや、たぶん。いや、絶対。
    察しの良い方はもうお判りでしょうが、はい、私は今お茶を濁して話題がないのを誤摩化している最中ですね。な〜んて亊書きながら紹介記事を用意していたりする。今回はIT毒舌ネタです。

『OS X』が走る『Macintosh 512K』
    改造者はDave Clausen氏。Mac Miniを利用したモノクロCRTモニター搭載。オリジナルのキーボードもマウスもそのまま使え、フロッピーディスクドライブもちゃんと機能する。Mac改造派やオールドファンは堪らんでしょうな。

関係者が暴露:「故障率30%のXbox 360、その原因」
2008年1月23日 Susan Arendt WIRED VISION
    昔はどうだったか知らないが、少なくともWindows95以降のMS社は、後から良いとこ取りのパクリ開発とバンドル商法という品性お下劣なイメージしか私にはないので、Xboxの無様なこけ方は因果応報でしかない。Macからパクり、Firefoxからパクり、自前の技術じゃないものをどんどん組み込み、成金御殿のごときヴァージョンアップに互換性の不安までバンドルせずにはいられない。だから製品に夢がない。
    どうせXboxも似たような魂胆だったのだろうが、パクろうとしたPSがこけちゃって、パクリようのないWiiなんて出てきたもんだから大変やね〜。と、言いたいところだが、この記事を読むと、MS社の没落は意外と近いかも知れない。あるいはMS社の自浄能力に期待…?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
ふむふむ
更新する気はあるのに話題が思いつかない、ですか・・・ん~、逆はよくあるんですけどwそうですねそういう時は写真だけUPしてることもありましたww 今お休みしているコンテンツなんかすごいですよんw oneなんか1行ですし、fiveは5行 申し訳ないですん。 あれ~!?今自分のブログのコンテンツ見てるんですが、<以前の記事>っていう月別のカテゴリーの2006年8月以前はどこに行ったんでしょwwww
りー URL 2008/01/26(Sat)20:52:30 編集
Re:ふむふむ
私の場合、更新頻度が高いと習慣みたいになって、取り敢えず記事の編集画面を開いてから何書こうか…みたいになってしまうんです。だからいつも冗長で困ってます。リーさんみたいに短く決めたいのだが。。。

ところで、<以前の記事>は、設定が8ヶ月分だけの表示になっているんじゃないですか?管理者用のページで変えることが出来ると思いますが、同じエキサイトの没さんなら確実でしょう。
【2008/01/27 01:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ITネタがありました Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com