忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > DuranDuran〜アンディー・テイラー脱退ですって。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんと活動していたんですね、デュランデュラン。知らないお人はWikipediaなりググるなりしてみやしゃんせ。80年代前半のFM小僧の耳にタコが大発生するくらい巷に流れてましたけどね。そういえば「ユニオン・オブ・ザ・スネーク」が流行ってたとき、ライバルのカルチャークラブの「カーマカメレオン」も流行っていて、当時FM-OSAKAのPOP MUSIC STATIONのDJが「ヘビ対カメレオン対決」と揶揄していたのを覚えている。
個人的見解では、ビジュアル系(当時はそんなククリなかったけど)としてはDuran2よりボーイジョージ(カルチャークラブ)の勝ち。音楽性でどっこいどっこい。キャラはボーイジョージ。
でもね、この二つの先輩格に当たるジャパンと比較すると、ちゃんちゃらガキバンド。確かにセールス的に儲かったのはDuranとCCだし、今耳にして当時の気分が一気に蘇るのもDとC。でも、音楽もビジュアルもJapanには及びませんな。
因に、日本の今のビジュアル系はDuranやCCなどニューロマンティックスの外ズラを真似たバンド某が最初なんだけど、そのニューロマンティックス(総じて今で言うビジュアル系)のビジュアル面での元祖がJapanなのである。つまり、現在J-Popでビジュアル系と呼ばれてる元祖なわけ。
しかし、この「ビジュアル系」て言葉は何やろね。音楽を小馬鹿にしとりますね。ビジュアルが良ければ演歌だろうとなんだろうとOKって、ミュージシャンとしてはサイテーな蔑称ですぜ、旦那!そんな連中が音楽を「語って」いるんだからマヌケもいいところ。だから、これだけははっきりと断言しておきたい。Japanはビジュアル系の元祖だけど、音楽とは無関係な価値観で判断されるようなゴミ屑ではない。

あれ?いつの間にかJapanに話題が変わってる。せっかくアンディー・テイラーとDuranの画像を用意しといたのに。。。ま、いいか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
きょうはクラブに
きょうはクラブに発生したかも。
BlogPetのねる URL 2006/10/28(Sat)16:45:48 編集
Re:きょうはクラブに
何が?鴨か?
【2006/10/28 22:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
ブログ内検索
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 DuranDuran〜アンディー・テイラー脱退ですって。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com