忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > Are you happy ? Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本以外で一番いきたい(行ってみたい)国はどこですか?

高校までのワタスは断トツでLONDON(国じゃないけど)。次いでミラノ(これも国じゃないな)。三番目にニューヨーク(おやこれも国じゃない)。ロンドンは当時のポップミュージックをリードしていたから。ミラノはその発信するファッション的イメージから。ニューヨークは現代美術から。特に大学の頃は本気でロンドンに住むつもりで、その手の本を買ってワーキングビザの事とかライブハウスとか調べたりした。その頃のワタスにはアジアなど眼中になく、ましてチベットなど「茶色いとこ」でしかなかった。

ところが二十年くらい前のある日、TVで雪ヒョウの番組を観たら、今や絶滅に瀕しているのにブータンでのみ生息数が増えていると云うことを知った。
ブータン___なんちゅう不真面目な国名や。でも、一番衝撃的だったのは雪ヒョウが生存している理由だった。
仏教の信仰が篤く、殺生をしない彼国の民たちは蚊を殺さない。
ホンマかいな?!物質腐敗の日本人そのもののワタスの目といわず鼻や頭や尻や足の裏や臍やらそこら中から鱗がぽろぽろ零れ落ちた。そりゃもう鱗で溺死しそうな勢いでさ。蚊は見つけ次第叩き潰し、ハエはハエ叩きか殺虫剤、ゴキは新聞等の束で叩き殺すかゴキホイホイでポイ!それ以外にどんな選択肢があるというのだ。あったらクラスの面前でフルチン+逆立ちしたるわい。それが、なんと、殺さないなんてコペルニクスじゃあるまいし、お、おオラ、どうすればよかっぺ?でも、でもよ、ヒマラヤっちゅう厳しい自然の中で大型肉食獣が数を増やすなんて凄いことを実現してるんやから、蚊を殺さないくらい朝飯前かもなあ。
そんな衝撃的な巡り逢いは、しかし、そんなに優しい、本当に優しい人たちの住むところってどんなんだろう?って興味にすぐさま転化し、一躍いきたい国のNo.1になりやした。

とはいえ積極的に調べるではなく、いつか行ってみたいな〜と漠然に思うくらいだった。もっとも、当時はブータンのガイドブックなんて皆無(観光旅行が解禁になる前だから当たり前だけど)で、チベットのガイドブックさえ無かったと思う。それでも興味があったから、たま〜に不意に現れる情報を逃すことはなかった。

そんな情報の一つに国民総幸福量(GNH=Gross National Happiness)がある。先月に訪れた或るブログで取り上げられていたので再び意識の全面にカンバックしてきたのだが、数日前もFMのDJが取り上げていた。んでもって今ググってみたら、今年はブータン国交20周年で、去年あたりからGNHが取り上げられることが増えているような感じがする。

あれ?20周年ということは、もしかして、もしかして、あの番組は国交樹立の記念番組だったのかも。はてさて、もう忘れちまったい。いずれにせよ、国民総幸福量を謳う彼地への夢は未だ現(うつつ)になることはなく、我が心の浄化剤として燻っている。

国民総幸福量 (こくみんそうこうふくりょう)
英語名の頭文字をとって「GNH」と略され、「持続可能で公平な社会経済開発」「自然環境の保護」「有形、無形文化財の保護」「良い統治」という4つの主要な柱からなっている。1998年10月に韓国のソウルで開かれた国連開発計画(UNDP)のアジア太平洋地域会議において、当時のブータン王国首相ジグミ・ティンレイが 「GNHはブータンの開発における最終的な目標である」「物質主義と精神主義とのバランスをどうやって維持し続けるか」と先進国型の経済開発による発展に 対して疑問を投げかけたことから注目されるようになった。この考え方は国民総幸福量の増大は経済成長よりも重要であるとして、ブータン国王ジグメ・シンゲ・ワンチュクが 唱えた同国の国是。2005年5月の『朝日新聞』紙上で、「幸福」という主観を指標にするのは難しいのではという問いに対して、ティンレイは「健康や安 全・公平性、正義など幸福の基礎条件はある」と答えた。ティンレイは日本の学者と共同で「GNH」の指標づくりに取り組んでいる。

Yahoo!辞書[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
「幸福の基礎条件はある」か・・・
そうですよね・・・
精神主義と物質主義のバランス・・・
ほんとはとっくに先進国自らが考えていなきゃいけないことなんですよね・・・
改めて東洋の人々の精神性の高さに感激しました・・・!
いやあ、あまりにも無知でした!反省・・・m(_ _)m!!
よっちゃん URL 2006/11/12(Sun)19:33:05 編集
Re:無題
次の記事で紹介した西水美恵子さんの著作を読んで、東洋と云うより、南アジアの国々に日本はもっと注目すべきだという考えに自信がつきました。確かに貧困と悪政がもたらす弊害が大きいですが、草の根たちの心には学び取る事がいっぱいありました。また草の根たちの心を感じ取ることのできる政治的リーダーがいます。いい事ばかりじゃないと言う人もいるでしょうが、悪い事ばかりじゃないとも言えますよね。では、翻って我ら日本はどうなんでしょうか?イギリスのシンクタンクによれば国民総幸福指数がアジアで最下位だそうです。
【2006/11/12 23:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 Are you happy ? Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com