忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 証明写真 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

証明写真のボックスに入るたびに思う___今度こそまともなの。
なら写真館とかで撮れば良いんだけど、なんか嫌なのだわよ。

で、本日、
入るといきなり
「いらっしゃいませ〜」
うるさい!!!!恥ずかしいから止めてくれ。目の前にはガラスの向こうに顔位置の調節の目安や三回撮影しますなどの説明文が既に出ていて急かされてるみたいでドキドキしてお金も投入できない。
でも、暑いの我慢して長袖のシャツを着て椅子の高さを調節して髪の乱れを直して汗がじんわり背中を濡らしているのを感じながら千円札を一枚___あれ?おつりが出てこないぞ?もしかして返却レバーしないと出てこんのか?焦りつつこの瞬間に撮影のフラッシュなんてことになりやしないか気にしながら返却口をまさぐっていると
「おつり、サン、ビャク エン、です」
わーかった!わぁかったから、わかってるけど、その3ビャクエンが出てこんのや!とキレかけたところにジーチャリン…。
    慌てておつりを胸のポケットに入れて姿勢を正し、さあ来い!いつでも、あ、メガネ外さな…って、見えへんがな。一人ぶつぶつ言いながら暫く待つ。
    ・・・あれ?何もおこらない。不思議に思ってメガネをかけると前の画面が変わっていた。画面は証明写真の種類を選択するよう求めている。自分の視力の悪さを棚に上げて間の抜けた機械だと呆れながら、パスポート用を選択。そして決定ボタンに手をかけた、その時
「あなたの必要な証明写真はど…」
思わずボタンを押して画面を見つめる。ま、良いけども…。白黒とカラーの選択→決定、確認→決定。もう機械に喋らせまいと急いで押し、やることやってメガネを外して身構える。機械も黙っている。
    変な間が空いて一度目のフラッシュ。
    二度目のフラッシュ。ここで、表情が硬そうだと口元を緩める。
    三度目のフラッシュが済んで、やれやれと思いメガネをかけてシャツを脱ぐ。気がつくと説明の画面が「○○はいかがですか?」なんてPR画面に切り替わっていた。こういうところは素早いのう。ちゃっかりしてますねえ〜なんて思いながら立ち上がろうとした時、
「ありがとうございました」


…あ〜ビックリした。

(血迷い i より転載)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1439]  [1438]  [1634]  [1437]  [1436]  [1633]  [1632]  [1631]  [1435]  [1434]  [1433
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 証明写真 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com