忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 考えること Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回は予定を変更して、前回ブログに頂いたコメントへの返しの続きでございます。

    人は些細な言葉であっても、何気ない言葉であっても、時として、そこから大きな力を授かることがあります。
    いったい、その力はどこに源があるのでしょうか? ことば? いえいえ。言った本人はそんなつもりがありません。
    ではどこに?それは自分自身に在ります。それは秘めたる生命力ではないでしょうか。
    と云うことは、言葉は力を引き出す触媒として考えられるのでしょうか? いえいえ。それなら同じ言葉を耳にして元気になる人も更に落ち込む人もいるのは何故でしょうか?
    言葉には意味が有ります。その意味が判り、解るのは考えるからですね。それは余りに瞬時に行われるため、意識されることはありませんが、人は更にひも解いた意味から様々な意味を再構築、つまり解釈してゆきます。この解釈することも考えることですが、何年もかかることもあれば、これまた一瞬、いや刹那に済むこともあります。

あ、眠らないでね。もうちょっとですから。

    で、得られた解釈に可能性を大いに感じた時、眠っていた生命力が呼び覚まされるのです。つまり、ことばと云う刺激から意味と云う記号を抽出して解読し、そこから得られる様々な意味を組み立て直し、その中に…あ、余計解りにくいですね。
    要するに、意識しないほどの僅かな間に、人は考え、様々な考えの中に可能性を感じ、内に秘めた力を呼び覚ますのです。同じ言葉でも人によって反応が違うのは、この考えた結果が違うからです。だから人によって可能性が得られない。またある人にとってはそのことが絶望(生命力の眠り)に結びつくということが起こるのですね。

あ、もうこんな時間だ。今日はここまで。
では、
ごきげんよう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
なるほど、おっしゃるとおりですね 瞬時に考え判断する その結果がプラスに捉えられるかマイナスに判断してしまうか・・・ 実はそこが運命の分かれ道、正念場なのかもしれませんね

前向き前向きプラス思考♪っと(笑)
よっちゃん URL 2007/06/06(Wed)11:44:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 考えること Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com