忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 私の理想 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日は十三夜。というより、連休じゃー!!とお喜びですかね。
ダライ・ラマ法王の手術が無事にすんで良かったです。

ところで、何でもあり宣言した途端チベットの地震がらみで又も有耶無耶に逆戻りしそうなので、なんとなく血迷い i に投稿しそうになった記事を510にアップすることにしました。自分の意識も思い切り良く切り替えんと、なかなか方向修正は難しいですね。

ブログの反応基準考
ただし
あくまで私見にすぎず

妙に漢字を並べて「的」で繋げる小難しい言葉やカタカナ言葉を多用するヤツは
たとえどんなに高尚なことを書いているようでも「ふ〜ん」で済ます。

そもそも平易な言葉で表現できないから小難しい専門用語やカタカナ言葉でけむに巻き、何となく説明が出来たかのような錯覚に陥り増長しているのだ。読んでいるほうは結局何が言いたいのか不明瞭だけど、ほとんどが「唇は赤い」「猿のお尻は赤い」だから「唇は猿のお尻である」式の奇を衒った言葉遊びにすぎない。

ただし、それでも読んでいて面白い場合は注意深く読む。

そもそも発想が面白いこともあるし、言葉の意味を消化していないと巧く使いこなせないと思うから、その点で勉強になる。たいてい他の表現がとりにくかったり、専門性の高い文章だったりする。もちろん専門性についてゆけない場合は面白くないから当てはまりません。

平易な言葉で面白い場合は、素直に楽しむ。

私の目標であります。


桂枝雀って落語家、知ってはります?

私の一番好きな落語家です。え?そんなこっちゃどうでもええて。こりゃ失礼。

上方の凄い天才肌の落語家でね、師匠の桂米朝が弟子で唯一対等に落語を議論したというくらいの求道士でした。え?そんなこと言われんでもよう知っとる。こりゃ失礼。

とにかく有名な落語家さんでしたが、知らない方は一度DVDでも借りてみてください。こんな落語があったのかと、ビックリしまっせ。いや、ほんまに。ただ、残念なことに、もうあの世へ逝っちゃいました。ほんま残念です。

で、桂枝雀さんが寄席の番組で言ってはった中に、凄く印象に残っている言葉があります。

私の理想は、ただ座っているだけで笑いがおこること

実際にそんなことが出来たら、それこそ究極のお笑いです。いくら天才枝雀でも無理な話でしたが、でも、もしかしたら実現するんじゃないかと思わせる迫力が彼にはありました。だから彼の訃報を知った時、なんでやねんって思いました。後にも先にも死神にツッコミ入れたのはこの時だけです。

笑いを極め、やがて道具としての落語すら超越して笑いそのものと化す。
笑いじゃなくても私もあやかりたい。

私の理想は、何も書かなくても面白いブログです。

更新しなくて済むから楽やな〜なんて思っているうちはダメですか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1706]  [1705]  [1704]  [1480]  [1703]  [1479]  [1478]  [1702]  [1477]  [1701]  [1700
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 私の理想 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com