忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 火車的旅游 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回は先ず紹介記事を読んでいただきたい。そんなに長くないから全文コピペしておきます。


上海―ウルムチ間の鉄道所要時間、42時間29分に短縮

2007/04/17(火) 12:34:59

 第6回目の鉄道速度引上げ調整後、中国の上海から最西部の新疆ウイグル自治区の首都ウルムチまでの所要時間は、列車でわずか42時間29分となる。今回の調整により、中国の東西を結ぶ鉄道運輸大動脈としての機能がより一層発揮されることとなる。
ウルムチ鉄道局はこのほど、「現在上海からウルムチまでの所要時間は47時間13分であるが、速度調整が実施される4月18日以降は、所要時間が4時間44分短縮される」と発表した。
上海からウルムチまでの旅客列車は片道4000キロメートルの行程で、北京からチベットまでの鉄道輸送距離を上回る。これは、米国東部のニューヨークから西海岸のサンフランシスコまでの横断距離に等しく、中国の片道運行距離では最も長いものとなっている。(編集SM)

42時間29分が「わずか」ですか?!いくら5時間弱も短縮と言っても、それは言いすぎですね。

ちなみに、私が乗った最長区間は

ウルムチ〜成都(硬臥=二等寝台)で、ウルムチ〜上海より少し短いが1989年当時で約50時間。二等といえど寝台なので快適だったが、同じ列車の硬座(=自由席)に乗ってきたオランダ人の足はパンパンにむくんで靴が履けなかった。

その硬座での最長となると、同じく1989年8月の北京〜酒泉(敦煌の手前)で、30時間ほどだったかな?車中二泊のタフな旅だったけど、ウイグル族満族漢族など色んな家族たちと仲良くなり、いろんな意味で興味深く濃密コテコテな体験をした、楽しい旅でもあった。

では、最もキツく辛かったのは、その前年の1988年初めての海外でもあった卒業旅行で、洛陽〜西安。やはり硬座。でも、この時は硬座の凄まじさを知らなかった。

洛陽までは上海からバカ高い外国人料金の軟臥(一等寝台)で来ていたので、それしか確保できなかった人民料金の硬座の信じられない安さに笑ってしまった。 もちろん8時間の夜行に不安はあったけど、なんとかなると思っていた。この時の硬座のイメージは、上海ー蘇州の数時間ばっかの優雅な移動しかなかったから だ。

でも実際には席に座れず通路にうずくまる。寒いから窓は閉め切られ、人息でむっとした空気にのぼせながら睡魔に朦朧としている所を、売り子たちが怒ったよ うな剣幕で強引かつ乱暴に跨いで行き来する。その度に眠りへの入り口から煌煌とした灯りの中に引きずり戻され、思考力は限りなく白く淡く。。。そんなある 時、なんか尿臭い気がした。何となく右側からかな?右側の席には小さなガキが一人いるし、もしかしてお漏らし?

・・・・・・





ちょっと待て!

慌てて床を確かめると、何やら列車の振動や揺れに合わせて移動する液体が、こっちに向かってじわりじわりと近づいて来る。小便臭いのはこれのせい。ガキの せい。ケツ割れズボンのガキの小便だ!いやだ!おい、こっちに来るな!間近に迫った小便は、身体を小さくした私をからかうかのように振動に合わせて近づく とも近づかないともとれる動きで私を翻弄する。
売り子がやって来る。何も知らず小便を踏みつけ、その足を上げて通路の人間を忌々しげに次々と跨ぎ、押しのけ、蹴飛ばしてゆく。深夜でも意味不明な往来は治まらない。小便の溜まりは踏みにじられて無数の不完全な黒い足跡に濡れて汚れた臭い床になる。


西安は遠かった。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 火車的旅游 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com