忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 手抜き Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末に世界各地で部分月食、日本では17日早朝
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2506283/3218023
2008年08月15日 09:38 発信地:パリ/フランス
【8月15日 AFP】16日夜(地域によっては17日早朝)、世界各地で部分月食が観測される。
    月食は、太陽、地球、月が一直線に並んだ時、地球が投じる影に月が隠れる現象のこと。地球から観測すると一部が明るく、一部が影に隠れて暗く見え、地表のさまざまな条件によって色が変化する。
    月食は、月が地平線上に見える場所ではどこでも観測することができる。今回の月食は、アフリカ大陸の大半、東欧、中央アジア、インド、中東が最もよく観測しやすい地域とされている。西欧と英国では、食の最中に月が昇る「月出帯食」となる。
    食は16日午後6時23分GMT(日本時間17日午前3時23分)に、月が半影(太陽の光が一部さえぎられて届かない部分)に入ったところで始まる。午後7時36分GMT(同午前4時36分)には、本影(太陽の光が全く届かない部分)に入る。
    食の最大は午後9時10分(GMT、同午前6時10分)で、地球から見える月の面の80%以上が本影に、残りの部分が半影部に入る。月は午後10時44 分(GMT、同午前7時44分)に本影から出て、午後11時59分(GMT、同午前8時59分)に半影部を出ると食が終わる。食の間、月はやぎ座の正面に位置し、右手には木星が来る。
    月食は日食と違い直視しても安全で、観測に特別な装置を必要としない。(c)AFP

 



ですって。
(血迷い i より転載)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1627]  [1626]  [1428]  [1427]  [1625]  [1624]  [1426]  [1425]  [1623]  [1622]  [1621
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 手抜き Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com