忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 感じる心 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また交通事故の現場に遭遇。

その瞬間でも直後でもないが、発生間なしってところかな、珍しい所で渋滞しているな〜と思っていると、後方にいたパトカーが急にサイレンを鳴らして対向車線を前方へ走って行った。お、事故か?事件か?何だ?と思っているとやがて事故現場にさしかかった。
対向車線でクラウン(いかにも中古のやんちゃな感じ)がバス停に突っ込んでいるようだが、背後のフェンスがぐにゃりと大きく倒れていた。消防署の道を挟んだ目の前でもあるので、先ほどのパトカーの警官以外にも消防署員が多数いて、交通整理をしていた。
そこは信号の交差点から続くカーブであまり見通しが良くないけれど、カーブが終わってから100メートルほどの直線だし、バス停には横断歩道(信号なし)もある。更にその先には再び急カーブがある。だから普通は気をつけて運転する所なんだけどね。どうせいい加減な前方不注意で、スピードの出しすぎだったんだろうな。
そう思いながら徐行でゆるりと通り過ぎた時、クラウンと倒れたバス停の間にしゃがみ込むような形で制服姿の女の子がいて、消防署員と警官が近くにいた。クラウンの腹の下には大きなジャッキ。横断歩道を渡った道の反対側の歩道で中学生の女の子が数人輪になってしゃがみ込んでいて、たまたま顔を上げた一人は泣きじゃくっており、警官が慰めるように背中をさすっていた。クルマとバス停に挟まれていたのは彼女らの友達だろうか?

こんな時、医療法人の車を運転していると、素通りして良いのか?と、つい考えてしまう。勿論救急の専門家がそこにいるのだから任せておけばいいし、余計な手出しは却って迷惑。でも、なんか後ろめたい気持ちが残る。せめて彼女が無事であって欲しい。クラウンの運転手は、知らん。

それにしても事故によく遭遇するなあ。そのうち映画のデジャブみたいなことになったりして。な〜んてこと書いてみたけど、この映画、実はみていない。イメージ、イメージ。昨今、宣伝だけでどんな映画かだいたい判ってしまうからつまらんね。

で、前評判やら過剰な情報やらで見たような気分になって見過ごした映画の何と多いことか。例えば6/30公開のシュレック3にしてもオフィシャルサイトをチェックしすぎて既に観終えた気分になっている。

それでもDVDで遅ればせ観てみると、いい意味でイメージを裏切ってくれる作品だと嬉しくなる。昨日紹介するつもりだったDVDも、そんな作品の一つだった。

I,ROBOT

47-1.jpg

前半はそれこそイメージ通りだった。モデルカーでの実写でタイヤの存在が妙に残っていたりして興ざめさせられる部分もあった。でも、話が進むにつれて尻上がりに面白くなっていった。主演のウィル・スミスは相変わらずカッコいいしね。
photo20.jpgphoto24.jpgそして気がつけば…。

あまり書くとネタばれと云うことになるので、この辺にしておくけど、見終わってから暫くして思った___これは猿の惑星だな。今、これに修正を加えるなら、猿の惑星前夜なのかもしれない___かな。最後が妙に暗示的だったけど、それをどう捉えるかは観る人の自由である。そして私は、そこに猿の惑星的なものを感じ取ったのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 感じる心 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com