忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 想像力 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何でも笑えればヨシとする風潮は嫌です。特にヒトの死を茶化すなんてのは死者に対する冒涜であり、許される事ではありません。

異国の出来事は日本の出来事に比べたら関心が低くなるし、現実感も乏しくなる。その分ピンとこない。例えば、日本で学校に乱入した人物が銃を乱射し たら大騒ぎになる。それがアメリカならマスコミは大騒ぎするだろうけど、他の国でなら日常会話にも上らないかもしれない。上っても、せいぜい「物騒な国」 で終わってしまうのがオチじゃなかろうか。

でも、「だから仕方がない」にはならない。たとえ遠い見知らぬ土地の出来事でも、ヒトはヒトです。命の重さに違いはありません。現場でのヒトの苦しみや死は、数ではないのです。たとえ一人であれ、その人には愛するもの、その人を愛するものがいるわけで、痛ましさが「少ない」わけではない。逆に多数であっても一人当たりの悲惨さが単純に割り算で計算されるものではない。

世間には、それでも茶化せるヒトがいて、その神経が信じられないが、たぶん想像力が欠如しているか、貧困な想像力にさえ耐えられない弱い精神力なのだろう。本当の自分と向き合えないなんて、哀れだね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 想像力 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com