忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 復活は皮肉再開でもあり、 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日本人は何事も「三」が大好きでございまして、三段落ちって言葉もあることですし、もう一回落ち込み記事をアップしようかと思ったけど、さすがに自分自身が嫌になるのでして…はい、復活ですよ。

    とはいえ何を書こうかのう。
英国からインドまで無銭旅行の男性、フランス語話せず挫折2008年03月01日08:04 ロンドン/英国 AFP
    28歳の英国男性がインドのガンディー生誕地まで巡礼の旅に出たのだが、隣国フランスに入国してすぐフランス語が話せず断念、早々に帰国したそうな。まあ大変なのは解るけど、記事を読んだ限りでは、あまりにお粗末。それに、金持ち国の人間の道楽に貧しい土地の人間を巻き込む事に何ら躊躇いがないとすれば、踏み止まって考えてほしい。いや、考えるもなにも、この程度の根性では無理でしょう。フランス語の次はドイツ語ですかね?ま、頑張って英語の通じない「未開」の地がこの世にはいっぱいあるってことが解るだけでも幸いかな。

    そういえば、むかし猿岩石と云うお笑いを騙っていた二人組がいましたな。どう考えても飛行機以外にあり得ない移動を何故やってしまったんでしょうね?バレないと思っていたのなら馬鹿なスタッフだけど、バレてもダメージは猿岩石どまりの心算があったとすれば、嫌な世界だなあ。今思うとヒット曲「白い雲のように」は飛行機に乗ったときの気分を思い出して歌ってたのかも。
    ついでに、爆風スランプ「旅人よ(だっけ?)」は止めてほしかった。あれは売れない芸人のすることだわ。断れんかったんかなあ仕事。だいたい爆風スランプはデビュー間なしのCMソングが売れてしまったばっかりに道を間違えたよ。変に体裁整えた八方美人の糞つまらん曲風に走ってしまってね。まあ、どうでもいいけど。

    さて、人の旅行なんかどうでもよい。それよか私のチベットです。こっちも動かんといけません。

シシャパンマ
4b95171ajpeg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192]  [1191
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 復活は皮肉再開でもあり、 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com