忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 再びインタラ、そして夜行バスへ Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さ、さささ、インタラ向けていい齢こいた自主無職の阿呆が一人、Macの前でそわそわしとります。
一応今日もハイムン人になってバーチャル徘徊しながら中継ライブ。今日はグッドが出やすい二日目。出来れば見逃したくはない。
ところでバスは大丈夫か?という心優しいご心配には及びませぬ。きちんと時間調べております。万がいち遅れた場合は新幹線で行っちゃいますから。
それにしても、絶対失敗したくないからと年単位で延長してきたカイラスが金銭的に不安だと書いておいて、こんな無駄遣いして良いのだろうかと思わないではない。しかし、ま、コレぐらいの楽しみは神も仏も許してくれようぞ。たぶん。
それにさ、平沢師匠も齢五十と幾ばく。私より約十も上。師匠が生身の人間である確率が高いからには、いつまでもハイレベルなクオリティーとパワーが続くと思うベカラズいまそがり。あと数年で還暦なんだもん。。。ただ、還暦になっても、喜寿、卒寿、白寿、…、幾つになっても、いつまでも髪は黒いままのような気がしないではない。だって、あの声は間違っても五十代の声ではないし…。
もしやサイヤ人?
ところで、18日は「風の馬」トークイベントも予約を入れている。出来れば「雪の下の炎」も見れたら見よう。ついでに署名もしよう。けっこう余裕だろうと思っていたが、案外時間がない。ま、「雪の下_」は関西でも見れるしな(初夏予定のままだけど)。で、帰りもお得意の夜行バス。今回はびわ湖ドリーム号じゃなく、別会社のグレード高そうだけど値段は安いベンツ製バス(ちょっと心配)。
というわけで、本日も早めのアップでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
都市間夜行バス・高速バスと格安ツアーバスについて考えてみた。
「安いバス どっとこむ」は、全国の夜行高速バス・格安ツアーバスの料金を比較・検討できるサイトです。発着地別の運行会社一覧の他、関連す...
URL 2009/04/23(Thu)18:31:13
[1935]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 再びインタラ、そして夜行バスへ Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com