忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 内なる神 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダラダラ思考する。ネエムイなあと思いながら、仕事の事、趣味の事、将来の事、あのひとの事、あのひとの事、あの人のこと、等等。

例えば天井裏の何ものか。イタチだろうか? ネズミではない。もしかすると天井裏に入り込んだコウモリでも捕食しているのだろうか? イタチは根っからの刹生者。獲物を見つけるととにかく殺す。満腹していようが、とにかく殺す。遊びがない。でも、物陰からひょこっと現した顔は物凄く可愛い。

神っているのなら、滅茶苦茶えげつないヒトデナシ。物凄くいい人を平気で殺す。幼子の乗った車に酔っぱらいの車をぶつけて川に落とす。地雷や不発弾で子供の身体を吹き飛ばす。NETでの集団リンチで自殺に追い込む。セイギを叫んで大量殺戮を繰り返し、人類を享楽漬けにして枯渇へ邁進させる。なにが試練だ!なにが思し召しだ!無責任も大概にせえよ。神が存在するものと考えると怒りと失望に苛まれる。だから宣教師は言う、解釈するな!信じなさい!全ては大いなる神の御心!信じなさい!救われたければ信じなさい!この理不尽のどこに救いがあるというのだ?奇跡ですか?アナタたちの言う奇跡は一つの解釈に過ぎません。つまり(めんどいから飛躍)、神は存在するものではなく、解釈なのです。或いは、あらゆる可能性から当たりくじを引く確率のようなもの。神と思いながら、人は自分自身の心に癒しや救いを求めているのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 内なる神 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com