忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > 光市母子殺人事件にこと寄せて Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    テレビを見ていて凄く気にかかった事だけど、この事件は裁判で決着がついてないのに、まるで事実が法的に確定されたかのような物言いばかりで、直接関係している訳でもない人たちがヒステリックに騒いでますね。死刑で当たり前だ!死刑だ!死刑!これって、言葉を替えれば死ね!死ね!と言っていることですよ。「文化人」と云われている方々の発言として、果たして相応しい言葉なんでしょうか?
    そりゃまあ私だって「何がドラえもんじゃ!」と思わず口にしましたよ。でもさ、考えてみて下さい。マスコミ(ワイドショーやバラエティ等の娯楽ものも含めて)の情報を100%鵜呑みして、あなたは本当の事実を知りもしないのに一つの命を平気で断てば善いと言い放っているのですよ。「死ね」「殺せ」と。あなたたちは普段マスコミを批判してませんか?貶してませんか?そんな「連中」の言う事をなんで信じるの?怖くない?恐ろしくない?勇気ありますね。私は嫌です。

    だいたい「死刑」て軽々しく口にするけど、国家権力が一個人の命を強制的に終わらせることですよ。本当は決して軽々しく言えるものではない。確かに被害者の家族が言うのは致し方ないけれど、第三者ですらない無関係な人間が、それもTVのような影響力の大きい媒体で無神経に言うもんじゃない。

    ソフトバンクのCMで犬の父さんが「全ての存在には理由がある」と言っているけど、国家権力に殺されるための存在なんて無い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
う〜ん、そういえばそうかもしれませんね...
マスメディアの情報を鵜呑みにする怖さをつい忘れてしまってるかも
「それが事実かどうか」を検証する努力を放棄したとき、風評に乗っかって無責任な言動を撒き散らす輩になってしまうのかな 反省...(_ _;!!
よっちゃん 2007/07/03(Tue)04:23:37 編集
Re:無題
大勢が全く同じ方を向いてると私は不安になります。それがたとえ偶然であっても、何らかの情報操作の意図につけ込まれる隙が大きくなる。
ロス疑惑事件を思い出して欲しい。当時誰もが「三浦氏=犯人」と当たり前に思って疑わなかった。でも、結局彼は無罪。あの大騒ぎは何だったんでしょうか。ふと、そんな事を思ったりもします。
【2007/07/03 20:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 光市母子殺人事件にこと寄せて Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com