忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > ネパールのゆくえ Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    頼むから仲良くしてくんないかな〜・・・・

毛派が暫定政権離脱で和平交渉に打撃 ネパール
2007年09月19日 03:21 発信地:カトマンズ/ネパール
【9月19日 AFP】(写真追加)ネパールの暫定政権に参加するネパール共産党毛沢東主義派は18日、政権参加当初から一貫して求めてきた王政の即時廃止の受け入れを 拒否されたことを理由に暫定政権から離脱した。同派は抗議デモの再開を決定、状況次第では実力行使も排除しない構えを見せている。今回の政権離脱は10か 月に及ぶ和平交渉に大きな打撃となった。
同派高官は離脱の理由について「王政の廃止と比例選挙制度の導入について合意が得られなかったため」だと語り、抗議デモではギャネンドラ国王の退位と民主化について要求していくことを明らかにした。
10年にわたる内戦を終結させた和平協定の条件によると、王政の今後については11月に予定されている新憲法制定のための選挙で決定されることとなっていたが、毛派は王政支持派がこの投票の妨害を計画していると主張し、王政の即時廃止を要求していた。
約5000人が参加した18日の集会では、毛派のナンバー2のバブラム・バッタライ氏がストライキと選挙準備に対する大規模な妨害キャンペーンを求めた。さらに「われわれの抗議活動は平和的に行うが、暴力には暴力で報復する」と警告した。(c)AFP/Subel Bhandari
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
カトマンズの政治騒動の影に隠れて、西タライのカピルバストゥ郡では、ネパール人の無差別殺戮が行われているようです。今日までの死者は22名です。この前の無差別爆弾テロ、この国は、どうなっているのでしょうね。
hikaruno URL 2007/09/20(Thu)03:14:51 編集
Re:無題
hikarunoさん、はじめまして。
去年から再び旅に出たくなってぼちぼちアンテナを立て直してみたら、いやはや…ネパールの変わりようには驚きと落胆と。。。
杞憂だと思いますが、中国が介入し過ぎて第二のアフガンにならないことを祈ってます。
【2007/09/20 22:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ネパールのゆくえ Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com