忍者ブログ
HOME > > [PR] > 510 > この世でもっとも下品で素晴らしいものである芸術に欠けてはならないもの Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


広島の空にピカッの文字  現代美術の素材、不快感も
(前略)企画したのは東京都在住の男女6人。自費でチャーターした軽飛行機で21日午前、広島市上空に片仮名で「ピカッ」の白い文字を5回にわたって描き、メンバーが平和記念公園などからビデオと写真で撮影した。文字は数分で消えた。
 11月に同美術館で開催される企画展に出展する作品の素材という。美術館は「彼らはまじめな気持ち。いろんな意見はあると思うが、まだ制作過程なので、出来上がった作品を見て判断してほしい」としている。
2008/10/22 12:12   【共同通信】

    制作過程だと言うのなら広島上空でする必要があったのか?どうせならワシントン上空ですればいいじゃん。独りよがりな社会派気取りが真面目にやることは、所詮自己満足の域を脱しないお遊びごと。人間への愛が基本になくては芸術は単なる道楽でしかない。それがこいつらには欠けている。被爆者の頭の上で何をさらすんじゃ。徒に悪夢を蘇らせて何が芸術じゃ。そんなもん芸術でもなんでもない。くそが!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広島の人のココロ
今日はパソコン教室→友だちの会社で仕事。ふと振り返って、もうシンガポール旅行から...
URL 2008/10/25(Sat)01:27:26
[1504]  [1503]  [1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1498]  [1496]  [1495]  [1494]  [1493
ブログ内検索
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 この世でもっとも下品で素晴らしいものである芸術に欠けてはならないもの Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com