忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > Oh! HIMALAYA 2 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ポカラの郊外にDavid Fallsという観光スポットがある。昔、アメリカ人のDavidという人が落っこちた(実話らしい)というので、そう呼ばれているそうだが、ま、地学に興味がなければ行くだけ無駄な「Falls(滝)」だと思う。
 ただ、そこへ向かう途中で横道に逸れて行くと、同じ川の下流だか上流だかに「ムーミン谷」と当時の仲間内で勝手に命名した河原がある。そこだけが箱庭の ように河原が広がり、周囲を崖が取り囲んでいる。いわゆる穴場で、一度だけ行ったことがあるが、静かで気持ちの良いところだった。
 それはある晴れた日のことだった。
 現地で知り合った日本男児数人で貸チャリで出かけ、どうやらここらしいと着いた河原には、ピクニックの現地人で賑わっていた。パーティーをするつもりで いた怪しき風体たちは、無邪気に川で遊びながらも無意識に人気から離れて行くのだったが、ま、詳細はおいといて、素晴らしい時間を過ごすことになりまし た。
 パーティーの余韻を多分に残しながら怪しきチャリンコ野郎たちは、帰り道のチャイ屋で一休みすることにした。すると突然の通り雨。そのまま雨宿りになったけど、ほどなく小雨になり、思ったほど続かなかった。
 軒先の雨垂れを眺めていると、一人が「もしかして」と口にして外に出て屋根の方を振り仰いだ。なんだなんだ?見ていると、彼は更に後退りしてゆき、そして「うわあ!」と叫んだ。
「なんだなんだなんだ」
他の日本人もネパール人もつられて店を出て彼の横に並んで振り返ると、どでかい虹が空いっぱいに掛かっていた。二重の虹で、外側と内側の虹の色の並びが逆 になっていた。そして虹の足許、傾いた黄色い陽に照らされた広い平原の向こうに、神々しきヒマラヤの巨人たちが白く輝いていた。

つづく。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
ヒマラヤ!私もぜひ行ってみたいです。絶対絶対行かねば☆

>ムーミン谷
そういえば、お隣のフィンランドにムーミン・ワールドがあります。河原に名前をつけるって、なんだか素敵だなぁ。

・・・ヒマラヤに虹。壮大すぎて想像が追いつかないです。素晴らしい眺めだったんでしょうね。

お話の続き、楽しみにしています。
E URL 2005/11/24(Thu)08:36:18 編集
2
無題
ヒマラヤの北隣はチベット、その北はタクラマカンやゴビ砂漠、天山山脈。つまりシルクロードです。逆にヒマラヤの南はインド大陸。ヒマラヤ周辺は、ハマるとヤバいよ。半端やないよ。スんゴイよ。

ムーミン・ワールド!行きたい!
はぶ URL 2005/11/24(Thu)18:01:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[492]  [493]  [494]  [495]  [496]  [497]  [498]  [499]  [500]  [501]  [502
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 Oh! HIMALAYA 2 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com