忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > 村上氏、再び Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 タダイマ〜です。
 帰ってきて最初に目に入ったのがTBSの株を7.何%かを村上氏が持っていたと云う報道(フジTV)。「またも村上氏がキーマンです」と云うコメントの後に流れたインタビューのVTR。
レポーターたちに取り囲まれた村上氏へ何本もマイクが突き出されている。村上氏は迷惑顔。
姿は見えないが男の声(レポーターか?)で「しょせん、あんたは金儲けがしたいんでしょ?」
そこで別のカットになり(つまり、編集され)
「なぜ、上場するのかを聞いて下さい。なぜ上場するのかを」村上氏はかなり苛々した様子で声を大きく訴えている、が、場所は異なる。
 どう考えても阪神に関するVTRだけど、どうもマスコミさんは村上氏を悪者にしたいようですね。それにしても、TVの報道ってのも節操がないと云うか、お下品になりましたな。ワイドショーの取材VTRを恥ずかし気もなく使うなんぞ、地に堕ちたもんだ。ま、今さら始まったわけではないし、とうの昔に見限ってはいるけど、それにしても酷いな。
 昨日のblogで村上氏を経済オタクと斬りすてたけど、もしかすると、いや、多分、俺はTVの毒気にやられているな。
 それにしてもさ、マスコミのレポーターって、一体なにさまなんだろうね。「しょせん」だの「あんたは」だの、オマエはそんなに偉いんかい? ヒトの粗探しでメシ食ってるような連中なら、まあその程度の下等生物だからと納得がゆくが、天下のフジTVの報道番組で流される程だから身分のきちんとした報道記者の言葉かもしれず、だとすれば、まあなんてステキなことでしょう!ははは、笑っちゃうよ。


OMAE HA KANEMOUKE SITAKU-NAI NOKA ?


 ほんと、村上氏にお悔やみ申し上げますね。でも、タイガースの上場は賛成しかねます。

 皆で取り囲んで強制コメントさせるやり方は一つの手段として認めるけど、それがジャーナリズムに則った取材になるか、単なる言葉の集団リンチになるかは、マイクを持つ者のレベルで決まる。取材だと言い張るのなら、せめて大人として自分の発言に責任を持てよな。カメラの向こうに在りもしない「世間の皆様」を勝手に造って責任転嫁すんなよな。恥を知れ!恥を。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
ちょっとご無沙汰してましたが、
かっこよく模様替えされましたね。

テレビとか新聞とかって、
何を信じたらいいのか時々分からなくなりますね。

結局、自分たちの主張に合った情報しか出してない、というか。
たかまる 2005/10/17(Mon)17:28:07 編集
2
無題
たかまるさん、いらっしゃい。
コメントの字が小さくなってしまいましたけど、前よりか締まりがあるので気に入ってます。

インターネットが普及してから、なおさら情報との付き合い方を考えないといけなくなりましたね。

ただね、この国じゃ新聞等の報道は不偏不党であるべしと思われてるけど、そんなバカげた事考えてるの日本人ぐらいのものかも。
色〜んな人が世界中にいて、日本に限ってもいっぱいいて、そのどこに基準点を置くのでしょうか?それを一体誰が決めるのでしょうか?
他人任せが多すぎます。
はぶ URL 2005/10/18(Tue)12:30:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[529]  [530]  [531]  [532]  [533]  [534]  [535]  [536]  [537]  [538]  [539
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 村上氏、再び Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com