忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > 放火 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 NHK大津支局の記者が放火で逮捕されましたね。大津市は滋賀県の県庁所在地でして、私の職場の所在地でもあります。んな訳で、うちの利用者である爺婆 サンバは、この話によく反応してくださった。中には、O氏のように放火現場の近くに夫婦二人だけで住んでおられて、防犯ランプ(赤外線感知で自動照射する やつ)を検討していたなんて方もいる。ちなみにO氏はトイプードルを預かっておいでで、それがまたメチャクチャ可愛いんだけど、その飼い主の家も、物置を 焼かれたらしい。
 な〜んだ物置かい。大した事ねえじゃん。そう思った方、あんた、想像力が足りません。ちょっと考えてみてね。もし物置から母屋に引火したらどうなる?  それにこれは放火だよ。犯人は「火を点けよう」と思っているわけで、「物置に火を点けよう」と思ってない。たまたま物置だったというだけ。自分の家が燃え たらどうなると思う? それも自己責任じゃなくて、赤の他人から予告無しにそ〜っと燃やされるんよ。大事な想い出が灰になっちまうんよ。最悪自分の身体も 灰になるんよ。これって殺人だぞ。
 なんで私が放火にこだわるのかというと、

昔(奇しくも今回の逮捕者と同じ24歳だった真冬に)住んでたアパート周辺で連続放火事件があって、仕事のスト レスに追い討ちをかけられた想い出があるから。そういえば以前510でこれをネタ元にしたlogを投稿した事があるけど、現実は笑えません。
 当時、広告製作会社(といっても社員14,5人程の事務所)でG.デザイナーとしてバブル絶頂期のクソ忙しい毎日に追いまくられて、本当に無自覚に憔悴 の度を増しつつありました。だってね、帰宅するのは週に二回位でね、それも深夜の二時三時。もちろんタクシーで。だから駅まで終電ダッシュできるなんて早 い方。てか稀だったけど、酔っぱらいサラリーマンが羨ましくも鬱陶しくもあった。安月給で酒を飲む時間すら無かったから。それに締め切りに追われ、クライ アントから無能呼ばわりされ、担当の営業マンから厭味言われ、実際学生気分の抜け切らないアマちゃんは強がりながら下手を踏みまくり、先輩デザイナーの一 人に「もうおまえ、だめ」と心底見捨てられ、それでも虚勢を張ってはいたけど現実には失敗しまくり迷惑かけまくり、、、、口惜しいというより情けなくて、 一人深夜の会社で泣きながら仕事した事も…あ、これは嘘です。ごめんなさい。
 崖っぷちどころか、そこから転がり堕ちる手前の片腕一本残しているような状態でした。その片手の指を一本ずつ剥がそうとしたのが、正体不明の放火犯なのである。
 唯一の癒しの場が無くなってるかもしれない不安は、後で考えるとかなりのもんでしたね。確か一ヶ月ぐらい続いたような記憶があるけど、帰宅中に一度職務 質問された事があります。その時は、ばかでかいドラキュラのマントみたいな真っ黒いコート(くるぶし辺りまであった)でクロ縁メガネに黒いつば無しキャッ プ姿。身長168cm、体重は50kg未満。24歳男。おまけに深夜二時過ぎの住宅街を黒い巨大なショルダーバッグを肩に掛け、コンビニの袋をぶら下げて ふらふら歩いてりゃ、そりゃ怪しいわね。ちなみに、その後逮捕された放火魔はやせ型でクロ縁のメガネをかけた若い男だそうで、母によると私そっくりだった そうな。
 まあそんな訳で、放火と云う言葉に私は過剰反応します。
 でも、今書いていて、今回のNHK記者が仕事で悩んでる姿(当然見たわけでわないが)と当時仕事に苦しんでいた自分とがダブって見えた。もちろん彼の現 実は窺い知れないけど、上司から邪魔扱いされて取材制限されていたのが本当だとすると、彼の暴走も解るような気がする。同情はしないけどね。
 家が焼けている現場で、カメラマンにもっと写真を撮れ!もっと撮れ!と大声で言っていたそうだが、その家に住んでいる人も当然そこにいただろうに。どん な事情があっても、そんな無神経な奴はジャーナリスト失格です。また、彼の情熱を何故いい方向へ導こうとせず、そこまで彼を追い込んだ上司も反省して欲し い。
 ところで、もう時効だろうから言うけど、昔逮捕された放火魔ですが、あれ、実は私の生霊、、、ごめんなさい。つまらん嘘で。
お疲れさま!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
今日は この日記何回も読み直したのだぁ( ∩_∩)_旦~~ 会社で自分が働いてる姿に俺も気が狂いそうになった事ある。プレッシャー・ストレス・人間関係。。などなど。決して放火は許されるものではないが、そんな状況に追いつめた会社も同罪に近いんぢゃないかなぁ( ´_ゝ`) 人間って感情が豊かな生き物だけど、逆に言うと怖い生き物だよねぇ。俺が一番怖いけど。。ウケケッΣ(゜ロ゜)ノノ笑
智宏 URL 2005/11/08(Tue)01:22:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[505]  [506]  [507]  [508]  [509]  [510]  [511]  [512]  [513]  [514]  [515
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 放火 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com