忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > 何かが頭の中で疼きませんか? Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 久しぶりにさんま御殿を見た。
 本当に、なんであんなに喋れんのかなあ。ほんまに、さんまは喋りの天才やね。
 仕事の関係で、進行の仕方や話の持ってゆき方を研究しようとした事があったけど、ダメでしたね。どう冷静に見ようと足掻いても無駄。いつの間にかゲラゲラ笑っているだけの自分に気づくのがオチでした。
 では違うタイプならと島田紳介の司会を研究しようと思いましたが、やっぱりダメだった。
 尤も研究と云えるようなものではなかったが、彼らの番組を注意深く見ながら判った事もある。それは準備の大切さである。
 確かに経験から来る技術的な上手さがあり、やはり華がある。でも、それを裏打ちしているのは準備という地味な手間である。もしこれを怠れば、さんまの切れや紳介の鋭さは鈍るし、進行も決まらないだろうな。
 さんまと紳介の司会を観察して、結局、普段から痛感していながらサボってしまう準備の大切さに回帰したのである。瞬間、瞬間の閃きという感性にしても、 地道な作業をきっちりこなして来た積み重ねがあるから持続性のあるものになるわけで、それがなければ単なる一発屋にしかなれない。
 なんか、話のベクトルが当初の想定とは違う方を向いてしまったなあ。ちなみに今、頭ん中には素人さんのアキバ系アニメチックなイラストへの意地悪な皮肉 が渦巻いています。端的に言えば、「ちみたち、もっと、でっさんしなちゃい」ってことなんだけど、無意味に類型的な顔、表情ばっか飽きもせんとよう描くね え。その割には体が下手っぴなのはナンデカナア? まさかデフォルメじゃないよね? そんなんでイラスト講座なんて銘打ってるけど、恥ずかしくないの? なんで美少女しか描かないの? まさかかき分けられないんじゃないよね? あ、・・・・・。


またやっちまった。


今日はここまで。

ごきげんよう。


  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[486]  [487]  [488]  [489]  [490]  [491]  [492]  [493]  [494]  [495]  [496
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 何かが頭の中で疼きませんか? Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com