忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > ミスターの右手が気に食わない理由 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ほほう、花田の兄ちゃんが遺産相続権放棄したようです。弟は何て言うかな?って、また下世話な騒ぎが起こるんだろうけど、ま、どうでもいいや。ちなみにオイラのご近所にも遺産相続でもめた女の人がいて、女どうしで髪の毛を掴み合いのバトルをしたそうだ。大人しそうな人なんだけど、ヒトって凄まじいね¥
 折角なので、世間並みに花田兄弟のどちらに軍配を挙げようか考えてみた。ていうか、これはもう圧倒的にお兄ちゃんでしょ。相続権放棄は見事な肩すかし一本!(何故かここで柔道)になりそうだし、やはり男が、それも相撲の親方がTVなんぞでペラペラ喋っては値打ちが下がる。そもそもプライベートな恥部を世間に公開して何の意味があるのかな?なんでTVの中で喧嘩しなきゃならんのかな?直に話し合って殴り合いでも何でもしたらいいじゃん。(どうしても直に会いたくないんならオラの掲示板で喧嘩してもええ。その際、関係者以外のカキコは全部削除するからさ)
 ここでふとアントニオ猪木とモハメッド・アリの試合を思い出した。なんとなく似てるのな。兄ちゃんは猪木で弟はアリ。
 見た目はド派手なパフォーマンスのアリに対して、完全に守りの猪木のようだが、実はローキック(今でこそ有名だが、当時は真空飛びヒザ蹴りか十六文キックくらいしか知らなんだ)でアリのフットワークを封じながらチャンスを伺っていた猪木の方が攻勢にあり、決して挑発に乗って来ない相手からの攻撃に耐えるしかないアリの方が守勢にあった。
 正にアリのようにド派手な挑発を繰り返す弟に対して、兄ちゃんは単に沈黙している訳ではないみたい。活字媒体で発言してるみたいだし、名誉毀損で小学館を提訴してるそうな。相撲愛好家がいかなる人たちかを考えたら、正にローキック!
 結局、弟が全遺産を相続することになるのかな?凄いですね、何億です?でもって一番喜んでるのは誰なんでしょう。弟の取り巻き(谷町とは呼ばねーぞ)か?ま、何れにせよ、世間の軍配は兄ちゃんに挙るダナ。決まり手は肩すかし。果たして、物言いが入るかな?
 あ、最後に、これだけは書かねば。
 確かに猪木の強かに計算された勝ちへの執念は凄か!でも、あのローキックをあれだけ受けても最後まで音を上げなかったアリの根性も凄か!そしてパーキンソンに冒されても公の場に堂々と現れたアリは、もっともっと凄くて、オイラは本当に感動した。だから、長島さんが登場した時、右手がズボンのポッケに突っ込まれていたのが、気に食わなかった。ありのままでいいじゃん。あれは脳梗塞で右半側麻痺になった人を、多少なりとも傷つけたんじゃないかな。
以上!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[616]  [617]  [618]  [619]  [620]  [621]  [622]  [623]  [624]  [625]  [626
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ミスターの右手が気に食わない理由 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com