忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > でも、病み上がりは辛いよ、やっぱり。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 私は哀しい。


 結局昨日も仕事休んだけど、今日は出勤した。まだ本調子ではなかったので、さすがにしんどかったけど、何とか無事に迷惑をかけない程度には動けたかな?
 で、何が哀しいのかと云うと、あんだけしんどかったのが、終わり頃になると逆に身体が動き始めて来たのだ。よく軽い風邪の時に運動で軽く汗をかいたら風邪が治ったみたいなことがあるけど、ちょうどそんな感じ。仕事した方が調子が良くなるなんてね、嫌な身体だこと。
 それから、久しぶりに休務届けを記入しながら有休の未消化に目をやると、1ヶ月くらいあった。その日数分の数字を眺めながら、変われば変わるもんだと、ちょっとした感慨に、一瞬ふけった。以前、旅してた頃、それから続く長いニート状態の時の自分は、1ヶ月単位で物事を考えていたし、1日にやる仕事は一つだけと云うペースだった。勿論これは二年近い旅の間に出来上がった日常の流れであり、今では考えられない事だし、無論こんなことしていたら現代日本の社会で食ってはいけない。いや、それ以前に今の自分には退屈かもしれない。

 あれ?今うつらうつらしながら色んなこと考えていたけど、何だったっけかな、、、忘れた。ま、ええか。

 はい、では次WBC。野球です。日本準決進出ですね。そいでまた韓国と対戦。ある人はアメリカが強い中南米のチームを避けた為に(2次予選が)こんないびつな組み合わせになったと言い、ある人はザマーミロと言い、ある人はまたあの審判かよと言い、ある韓国人は何度やっても韓国が勝つと言い、ある日本人は優勝だと言い、、、何れにせよ、この劇的な準決進出がWBCを更に盛り上げてくれたよね。まあアメリカでは逆に盛り下がっただろうけど。確かイチローが大会前に言っていたことだけど、こういった事はとにかく始める事が大切な事ですと。いろいろ刺戟的なコメントを連発して関心を高めようとしてきたイチローの努力が、やっと報われた気がする。まだ大会は終わってないけど、次回はアメリカが拗ねずに実力で巻き返しに来てくれる事、そして松井の参加を切に望みます。

 はい、では飛行機。スカイエア、またかよ!この前一回やらかして騒がれているのに、なんでするかな?信じられません。安全が命なのに、会社として致命的になりかねんぞ。絶対誰か言ってるよ、航空業界のライブドアだって。

 はい、では火炎瓶。・・・何も言いたくない。でも、こんな事書くと親には気の毒だけど、四人の脚へし折って同じ橋桁の下で暫く強制野宿させたい。でも、できれば仕上げとして、そんな彼らに火炎瓶を投げつけてやりたい。
 最近、惨い事件が起こる度に、犯人がした事をそのまま犯人にしてやりたいと思ってしまう。あまりに理不尽で冷酷なことを平気でやらかす生き物に、果たして心理なんて存在するのかね?そんな危ない考えすら湧いてしまいます。確かに懲罰主義には反対です。根本的な解決にはなりませんからね。でも、即効性と云う意味では、それくらいの事をしない限り事件発生を食い止める事は出来ない。特に十代の少年犯罪に限るなら、もっと判り易く死刑にしないと無くならないでしょう。ま、しかし、自分たちを厳しく律しない口実を失いかねない事を、大人がする訳ないですけどね。


  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[403]  [404]  [405]  [406]  [407]  [408]  [409]  [410]  [411]  [412]  [413
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 でも、病み上がりは辛いよ、やっぱり。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com