忍者ブログ
HOME > > [PR] > 未分類 > それは香港の地下鉄駅の、 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お引っ越し第三弾。いってみよう!
3c055b69.gif



まだ英国領だった頃の香港に中国ビザを取りに訪れたが、日本で用意しておいた証明写真は全て使い切っていた。どこか写真館で撮るべし!と、ヒゲを剃って一番まともそうなTシャツを着て、街に出た。
都会だから何とかなるって。そうは思っていても初めての土地なので不安がつきまとう。歩きながら思い出したのは更に6年前の昆明でのこと。ちょっとした思い出作りとして、同じドミトリーの日本人が町の写真館で記念写真を撮ってきた。
彼によると、先ずYシャツを着せられ、髪型をビシッと固められ、やれやれと思っていると赤いスカーフを首に巻くよう指示してきた。何事も経験と言われるがまま、漸くカメラの前の椅子に座らせた。お、いよいよか。レンズを視ながらニッとする。するとカメラマンが言う。
「左45度向いて」
え?え?え?わけ分からぬまま言われる通りにすると間髪入れず、
「上45度向いて」
「…(斜め上を向く)」
「スマイル」
「(ニッ)」バシャッ、とシャッターの音。
出来上がった写真は、モノクロに一部絵の具で彩色を施したもので、彼は遠く希望の星を眺める見事なまでに健全な若人に変身していた。
意図が伝わらずに、そんな写真になってしまったらどうしよう。物価の高い香港で失敗は極力避けたいなあ。。。どんどん大きくなる心配を背負いながら地下鉄の駅にさしかかった。
あれ?あれって、、カーテンのついた大きな箱。もしやと思って近づいて行くと、やはり証明写真を自動撮影するBOXだった。やっぱ都会はなんでもあるね。謝謝大都会!
さっそく中に入ると、ふむふむ、椅子の調節その他、説明の表記を除いて日本と同じ。ただ、レンズが二つあるけど、一方のレンズが明らかに正面からズレている。もしかして防犯用かな?あまり気にせず髪を整えお金を入れる。正面のレンズを優しく見続ける。暫くしてフラッシュ。念のためそのまま待つが、それで完了だった。
はてさて、最後まで残っていた不安を拭き取るように、写真が二枚い繋がって出てきた。一枚は予測通りの普通の証明写真、そしてもう一枚は、あれ?斜め左上を見ている。

本日の日記は56にあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[543]  [544]  [545]  [546]  [547]  [548]  [549]  [550]  [551]  [552]  [553
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 それは香港の地下鉄駅の、 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com