忍者ブログ
HOME > > [PR] > 娯楽 > Evolution Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 は〜。。。アメリカンなOWALAIはお好きですか?

 久しぶりにTVのロードショウを見た。やってたのはEVOLUTION。隕石とともに地球外生命が飛来し、短期間で急速に進化した生命体に地元の町が大騒ぎになるSFコメディー。予告でデヴィッド・ドゥカヴニーが出ているのを知って、興味が湧いたのだった。
 たまに映画館で観る以外は殆どDVDになってしまったので、久しぶりのCMに最後まで苛々しながら、あと暫く慣れるまで日本語の吹き替えに違和感を覚えたけど、最後まで観ちゃいましたよ。でも、これは映画が良かったからではない。CMが適度に退屈を紛らわしてくれたからだと思う。
 そんな訳で、映画の評価はやっぱり芳しくないんだけどね。B級映画をよくもまあカネかけて作ったもんだってのが、正直な感想。下らないことに糞真面目にお金をつぎ込むってのは評価に値するけど、でも、演出が悪い。話もダラダラだらけまくって、まるで緊張観がない。D.ドゥカヴニーも仕事選べよと突っ込みたくなる。ケツ出すな! そうそう、監督ケツ好きだね。
 エイリアン版のゴーストバスターズだな、と思っていたら、この監督、ゴーストバスターズの監督だった。さもありなん。特撮はよく出来ていた。でも、結局この監督は発想がゴーストバスターズ止まり。ゴーストバスターズが大ヒットした時に、映画館に来る人はルーカスの映画ではなく特撮を見たがっている、みたいなコメントをしていたけど、ゴーストバスターズを越える作品が作れないのではカッコワルいよな。ゴーストバスターズが何故良い作品なのか監督が一番解ってなかったんじゃないか?そんな気がする。

 まとめ:モルダー、頼むから仕事を選びなさい。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 Evolution Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com