忍者ブログ
HOME > > [PR] > 娯楽 > 許されざる者(ネタばれアリ註意!) Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

許されざる者クリントイーストウッドの気迫には脱帽いたしました。彼が最後に馬上から街の連中に啖呵きるところなんか、正に鬼神です。スんゴイです、この映画は。いやDVDで観たんだけどね。何となく西部劇を幾つか観たくなって借りた一枚なんだけど、正直言って期待はしてなかった。だってさ、ビッグスターがさ、自分で書いて監督して主役なんだもん。公開当時も「大したことないでしょ」と斬りすてていた。しかし、さっきエンドロールでじんわり涙がね___。こんなの初めてサ。反省しまくりです。
 そりゃね、家族が商売で成功して幸せになんて、いくら噂でも何じゃそりゃ?って違和感を覚えたよ。私ゃてっきり馬上で去り際に後ろから撃たれて死ぬかと思ったから、早く場面が切り替わらないかとスんゴイ緊張した。だから、それだけにラストの物語に「何じゃそりゃ」感が強かったんだけど、あれはもしかして余計だったのかもね。単に家族がそこにいなかったと云うだけで充分な気がする。そこまで観客を救済する必要は無い。
 う〜ん、こう云う事は下書きしてから書くべきだな。どうも変な日本語になっているんではないかな?
 とまあブツブツ文句をたれたけど、最初に書いた通り、この映画は凄く良い。ああ、なんかダーティーハリーが観たくなってきたな。それとスティング!ああ、書いちゃった。ああ、もう流れてますよスティングのあのメロディーが、現実に流れているTalkinguHeadsを押しのけて。

 ところで、一度バーナーでも作ってみようかな?と思って作ってみたけど、結局ボツにした。でも、その過程の思いつきでHPの扉を変えました。いかがかな?

 では、
ごきげんよう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 許されざる者(ネタばれアリ註意!) Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com