忍者ブログ
HOME > > [PR] > 娯楽 > マザリシャリフ Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マザーリシャリーフ(ダリー語 : مزار شريف Mazār-e Sharīf)は、アフガニスタンの都市。近現代におけるアフガニスタン北部の最重要都市で、現在はバルフ州の州都。国内第4位の人口 (300,600人) を擁する (2006年の公式推計)。幹線道路によって、南東にカーブル、西にヘラート、北にウズベキスタンと繋がれている交通の要衝である。住民はウズベク人が多く、優勢な言語はダリー語である。マザーレ・シャリーフともいい、報道等ではマザリシャリフと表記されることが多い。都市の名はダリー語(ペルシア語)で「神聖な墳墓」を意味するが、その名はスンナ派における第4代正統カリフでシーア派における初代イマームのアリー・イブン=アビー=ターリブのものとされる墳墓が所在することに由来し、中央アジア南境における宗教都市として発展してきた。もっとも、一般にイラン以西のシーア派の多くの人々がアリーの墓と考えているのはイラクのナジャフのものである。市域には、イスラムやヘレニズム時代の古代遺跡が多く残っている。(Wikipediaより)

いってみたいな遠〜い国〜♪
でも、今回はちゃいまんねん。亀は専念ひたすら×××!!!

わけ判りませんね。
でも、このカタクチ鰯でp−んときた方、ツーですねえーって、いくら何でも本当に判りませんね。
はい、今宵はこちらの書籍、といっても漫画だけんど、ご紹介。
『妖怪盗賊マザリシャリフ』
内容は詳しく書かないが、魔夜峰央ファンなら知っているでしょう。誰それ?って人でも「パタリロ」作者と云えば判るはず(俺だ)。
復刊ドットコムからコミック全3巻を2巻に再編集した復刊版が今日届いて、本当はもう少し寝かせてから楽しもうと云う魂胆だったが、iMacが不安定で、一時HDDを認識しなかったり、48団の新作作ってる最中にブラウザがフリーズしかけてぬお〜!!!もう止めじゃああ!やってられっか!



で、結局我慢しきれず読んでしまった。
mazari3.jpgとってもおもしろかったです(幼稚園児並みの感想文)。
ちなみに画像↑はもとのコミック本の2巻です。
コメントを読んでると3巻がなかなか手に入りにくいようなので、読みたいって方は復刊ドットコム(恐らく秋田文庫でも)で頼むがよろし。あるいは私に連絡を。2巻まとめて税込み$100ポッキリ。今なら私のサイン入り手形色紙もおつけしよう。それも10枚!更にお年玉企画としてiPhone3Gのカタログ(新品)と(株)玉川オートサービスのカレンダーも出血大サービス!エエイ、ついでだから送料着払いの返品不可!こりゃあ年明け早々縁起が良いや!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
本題じゃなくて
申し訳ないのですが…
ウズベキスタン南端にテルメズって町がありまして、アメリカのアフガン攻撃の時には空軍基地が置かれることになった所ですが、その町の南を流れるアム・ダリアに友好橋というのが掛ってます。ソ連がアフガン進行した時に戦車が渡って行った橋です。
橋の手前には軍が詰めていて川の写真も撮れないんですが、川の向こうにアフガン人たちを見ることが出来る。真っ直ぐ100kmも行けばマザリシャリフなんだけどなぁ…と思って眺めていました。その頃はまだタリバンの時代だったのですが、何時になったら旅行者が安心して旅できるようになるんでしょう…
没関系 URL 2009/01/16(Fri)01:04:03 編集
Re:本題じゃなくて
最初100kmを100mと読み違えて国境の市かと勘違いしました^^;
で、没さんのコメントに触発されて、今度のチベットついでに中央アジアもちょこっと覗こうかな?
なんて気が起こりましたが、止めときます。どうせ時間が足りないし。
それにしてもアフガンは却ってややこしい状況になりましたよね。この冬も厳しいみたいですし。。。
アフガン、イラクを掻き回して〆にガザ見殺し…。何が回顧録だ!
更に西の向こうの東方に俺も靴を投げつけたい気分です。

ところで、ついにヤマネさん行っちゃいましたね。既に文面から水を得た魚のような気配が感じられて没さんには目に毒ですね(大きなお世話?^.^ )
【2009/01/16 17:12】
2
アイドル
え、国境です。アム・ダリアという川の対岸がアフガンで、マザリシャリフはそこから100kmです。
ヤマネさん、いいのいいの。あの方は15年程前に長期の旅が出来ない状況だった時に、旅への思いを掻き立ててくれた(憎らしき)アイドルだから。思い切り翼を広げてくれたら、僕としては本望ですww
没関系 URL 2009/01/17(Sat)20:37:49 編集
Re:アイドル
没サン、100kmの捉え方が大陸的〜!日本だと東京ー甲府くらいありますよ。
でも、google mapでみたら確かに「国境の町」に思っちゃいますね。
もう14年も外に出てないから私の感覚は完全に日本サイズですわ。

俺も早く出たいよ〜!!!!
【2009/01/18 09:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 マザリシャリフ Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com