忍者ブログ
HOME > > [PR] > 娯楽 > 「おくりびと」観た。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

62b18a00.jpegいまさらですが、きょう映画「おくりびと」を観た。
オスカーとったからではなく、とは言わない。そのニュースがなかったら知らなかった映画だし、妙に気になった映画だから。おまけに「小屋」が滋賀会館と云うのも気に入った。こじんまりした来年春以降どうなるか判らん存続の危うい、けど映画愛好家たちが何とか運営している地方都市じゃ珍しいミニシアター。といっても渋谷アップリンクや大阪の第七藝術劇場みたいに今風の垢抜けたところではなく、実に昭和臭い裏草臥れた__要するに古くさいまま残った結果の懐古趣味な小規模劇場なんだけどね。どんな映画館かは、おかれてる現状も含めてHPでご覧下さい。
とまあ、地元ネタはこの辺にして、先に進む。ネタばれはしてません。大丈夫です。

天気予報通り小振りながら風も出てきて天気が芳しくなかった平日昼間のわりに、そこそこの入りだった。後から来たおばちゃん集団が煩そうで心配だったが杞憂に終わった。むしろ遅れて入ってきた若い兄ちゃんが落ち着きなく姿勢を変えるので、その度に椅子の振動が伝わり、ナイロン地の擦れる音が気になって気になって。。。
更に、だんだん世界にのめり込んで集中しかけてきた頃に、食い物厳禁なのにパリパリ音が後ろの方からして、それも複数箇所から。イライライライラ!!!!!でも、そのうちパリパリは治まり、かわって鼻をズルズルすする音がやけに聞こえてきた。パリパリはポケットティッシュを取り出す音だったのだ。そうと判れば苛々は霧散して、そのうち自分も「やばい」時が幾度かありました。

いい映画でした。ざんねんながら。

ここ数年は身内の死が異常なくらい存在感を増した年でした。ただでさえ職場が老人介護施設という死との距離感の少ないところなのに、町内や友達の親や親戚の葬式が信じられないくらい続き、更に愛犬が亡くなり、父と母は何度も倒れて入退院を繰り返した。頭でなく、実感として、死ぬ時は死ぬんだな、必ず人は死ぬんだなと、思うようになった。当たり前のことが、実は忘れてしまっていて、毎日を無為に繰り返して、ふと思い出してしまった時には随分もったいない時を積み重ね、どう考えても残りの時間の方が少ないことに気がついて胸の底がざわめく。そして再び生活に目隠しされての繰り返し。いずれ何時尽きるとも知れぬ事実と否応なく付き合わされる時がくる。そのとき振り返って幸せだったと思える自信は正直ない。むしろ、殆ど無駄なことばかりしてきたと思う気がする。だいたい自分の人生は何だったんだろうと思って答えがすぐ出せる人っているのだろうか。それで焦ったり絶望したり残念がったり後悔したりジタバタしても、残された人はそんな事はどうでも良く、どちらかといえば無駄あがきの原因となった何気ない無駄な時間の方が大切な記憶のようである。だいたい最後のあがきも神様からすれば「今さら遅いよぉ」な身勝手で、人と云うのは最後の最後まで煩悩のうちに生きるものなんだ。ならば生きる原動力だった煩悩に最後まで苦しませてしまった命の躯だけでも大切に葬ってもらえるのなら、霊としては嬉しいことである。
おや、当初の思惑から随分外れたこと書いちゃったな。
生と死のコントラストがどうのこうのと云う技術論を言いたくも、もちろんオスカーとったからキャーキャーキャーと騒ぎたくもない。とにかく、ジックリじんわり五臓六腑にしみわたる旨い映画です。
ちなみに、チェロは人間の声帯域にもっとも近い楽器だと聞いた記憶がある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
映画見たよ
こんにちは、昨夜、うたた寝して寝返り打っ時、リモコンを触りチベットのニュース番組になり
中国軍人に僧侶が足蹴りされたり蹴飛ばされて背中を銃で射殺された映像を見ました。
誰かが隠し撮りした映像ではなく映画的だったようで、現場の緊迫感はなかったが世界中で侵略による殺戮が起きているのだなという映像でした。
馬とモンゴル URL 2009/04/02(Thu)02:53:03 編集
Re:映画見たよ
こんにちは。
以前モンゴルさんからモンゴル人はチベット人に同情的だと伝え知りましたが、マスコミはどうなんでしょう?全く情報がないので気になります。ちなみに、日本のフリーチベット運動は南モンゴル(中国の云う内蒙古)と東トルキスタン(同じく新彊)の独立運動も支持していますが、そのことをモンゴルの人が知ったらどう反応しますかね。ふと興味がわきました。
【2009/04/02 13:06】
2
私も観てしまいました
ご無沙汰しています。チェロのウンチク、よかったです。私も主題歌が心に残ってしまいCD買ってしまいました。もうDVDが出てしまったけど、小さな映画館でいいからもう一度母と劇場で観たいと未だに思っています。

…本当に旨い映画でした。
ななよし URL 2009/04/02(Thu)06:15:58 編集
Re:私も観てしまいました
コチラこそご無沙汰です。
チェロのうんちくは、あくまで「そう聞いた記憶がある」レベルなので、記憶違いの可能性もあります。受け売りは勧めませぬよ。念のため。
DVDでちゃってますが、やっぱり映画館で見たい作品ですね。DVDでは勿体ない。
ところで、記事をアップした後から「残念ながら」は「困ったことに」だったような気がしてきました。どっちでしたっけ?
【2009/04/02 13:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 「おくりびと」観た。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com