忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 老人介護福祉士のぶつぶつ。。。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    木曜日はNO残業デーになっておりまして、ある意味嬉しいんだけど、月末など仕事が片付けられない多忙期は逆にイライラする。まあ今日は嬉しい方か?ただ、天候のせいか、中途半端でも不慣れな家事のせいか、先日の暴言のせいか、疲れがいつもより溜まっているんで、家に直行。なんか物足りない。物足りない!物足りないな〜。。。そういえば、あの人と会話らしい会話を交わしていない。

    昨日、求人に応募してきていた男性を見かけた。黒のスーツ姿で副院長に案内されている姿を見て、私は製薬会社の営業マンかなんかと勘違いしてしまったが、今朝の院長曰く「帯に短しタスキに短し」要するにどうにも役に立たない。
    20代前半の若い男性なのは願ったり。やり甲斐のある仕事を求めて仕事を変えることに口を挟むつもりもない。ただし、これまで2、3ヶ月で仕事を転々としてきた人間を雇うほどの余裕も肝っ玉もない。ちなみに、副院長から「ここでは老人の下の世話からレクの司会まで色んな事をしてもらうことになるからね」と言われて、こう質問を返したそうだ
「もし本人がそれをしたくないと思った場合は、どうなるんですか?」



バカか?




俺はやりたい事しかやらねぇ___これが俺の○○

○○に「ポリシー」だの「信念」だの「信条」だの「生き方」だのと、まあ大袈裟にもほどがあるけど、世の中にはそんなガキがうじゃうじゃいます。それをカッコいいと感じ、それを否定する大人に反抗する自分をカッコいいと自己陶酔するのは勝手ですが、そんなガキは大人の職場には要らねぇ。

    やりたい仕事、自分に向いた仕事、本当にやりたい事、やり甲斐のある仕事、等など、そんな理想を求めて仕事をすぐ変えて転々とするのは、早道のようでいて実は逆走している場合がほとんど。先ず、仕事の本当の面白さなんて一年や二年で解るもんじゃない。まして二、三ヶ月なんて問題外。自分では色んな「経験」を積んでいるつもりでも、そんなもん人生の体験版でしかない。そんな甘っちょろい頭に中途半端なものを蓄積したところで何の役にも立たないし、甘やかした自我がぶくぶくどこまでも肥大してゆくだけ。いずれ体力の衰えと云う現実に苛まれるのがオチである。
    もし、万が一あなたがそんな人だとして、それでも俺は自分を貫くと言うのなら、どうぞご勝手に。でも、絶対に親に迷惑かけるなよ。嫌なことから逃げるなら一人で逃げろ。親に泣きつくなよ。甘えるなよ。都合の悪いことから逃げまわる代償も全て自分で背負い込む覚悟なら何も言いません。

    ところで、その彼か、もう一人いたのか、知らないが、今日、PTが利用者の一人の様子がおかしいので緊急に診てもらうよう頼みに行ったら、ちょうど院長と面接しているところだった。彼はそんな老人の「急変」にも対応しなければならないのかと驚き、そそくさと帰ってしまったそうだ。

    柳沢厚労大臣風にいうと、老人は壊れかけの精密機械です。動きは穏やかですが、僅かなバランスの揺れが調子を大きく崩してしまう事だってあります。バランスを崩すのは一瞬ですが、ひとたび崩れたバランスを元に戻すには多くの時間がかかります。一方、部品はどんどん摩耗し、疲弊し、脆弱の度を増してもいます。いきおい回復より現状維持と云う場合が多くなります。
    そんなお年寄りを相手にしていると空しくなる事もありますが、負けてはいられません。怖くなる事もありますが、負けてなんかいられません。それどころか、それらを凌駕してあまりある素晴らしい些細な出来事にいっぱい出逢えます。老人介護は二、三ヶ月で判断できるような薄っぺらい仕事ではありません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
パチパチパチ・・・!!
おっしゃるとおりであります!!
そしてそれはすべての職業にあてはまるのではないでしょうか!?
よっちゃん URL 2007/07/14(Sat)23:56:45 編集
Re:パチパチパチ・・・!!
まったくおっしゃるとおりであります!!
開き直るのではなく、自分が逃げている事を先ず自覚してほしいですね。でないと全て言い訳にしかならないもんね。
【2007/07/15 00:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 老人介護福祉士のぶつぶつ。。。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com