忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 斜めに興味 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    すぐ熱中するけど飽きるのも早い私は、このところ記事紹介にまた飽きがきていた。でもね、今回は久しぶりにホントに紹介したいと思いました。記事を書いたのは三好春樹。介護やっていたら「知らない」なんて絶対に口にできませんね。ホントに知らない人はモグリと言われても致し方御座居ません。などと無駄な前置きはコレくらいにしておきます。
最近の若い者も… 頼れる

 かつては私もよく「最近の若い者は」と言われたものである。でも今は、茶髪にピアスで道にしゃがみ込んでいる若者を見ると「最近の若い者は」と言いたい側になってしまった。
ところが考えてみると、介護の世界は、この若者たちが中心になっているのだ。私たちの時代には、介護の仕事をしたいなんて者はいなかったから、それだけで私は感心してしまう。しかも年配者がいない、若者だけの介護現場がじつにいい仕事をしているのだ。
NPO法人が運営する「宅老所いろ葉」は鹿児島市にある定員10人のデイサービスだ。介護保険外で泊まりのサービスもしている。代表の中迎(なかむかえ)聡子さんが4年前の28歳のときに始めた。今でもスタッフの中で彼女が最も年上だ。
利用者の要介護度の平均が「4・5」と聞くと、関係者はみんな驚く。要介護の状態区分には1から5まであって5が最も重度だ。平均4・5というの は入所施設ならまだしも、デイサービスでは聞いたことがない。つまり、最も重度な寝たきりや認知症の人を家族と共に地域で支えているのだ。
施設と病院から「認知症」というレッテルを張られていたSさんは、「いろ葉」に来た最初の4、5日は24時間叫びっぱなし。それが15日目、「苦しみのつぼの中からようやく出てきた」と言って、第二の人生を生き始めるのだ。
こんな感動的な話が書かれているのが『介護戦隊いろ葉レンジャー参上』(雲母書房)という本だ。こういう若者たちがいるなら年をとっても安心だ。「最近の若い者」を見直す一冊。
(2007年10月2日読売新聞) URL


    断っておくが、諸手をあげて「凄〜い!!」なんて思っちゃいません。むしろ「感動的」という言葉にシラケてしまったし、Sさんの話は抽象的だし、それに介護保険の枠内でのデイだけなら「4.5」は何てことはない。デイは重度の方が却ってラクなんだもん。
    それでも注目したのは保険外の泊まりもしているからなんだけど、もし読んでみて、自画自賛の自己満足だらけなら嫌だな。そんなのより、若さ故の失敗をどう乗り越えてきたのかが知りたいね。単なるお涙ちょうだいで終わっていたら、それこそ利用者に対して失礼だから。
    そんな訳で、斜めに興味が湧きましたとさ。

追記1
    「デイは重度の方が却ってラク」を訂正すると思いましたか?誰がするか!だって本当なんだも〜ん。デイで一番キツいのは、重度の人から軽度の人まで混在している状況。ただ、泊まりの場合は、経験がないから明確に断言できないけど、たぶん違うんでしょうね。
追記2
    介護の世界に限らないけど、言葉のあやで誤摩化した表現が多々ある。かくいう私も、よく勢いで誤摩化す。ただ下手クソだから開き直りもよくするが、気をつけたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 斜めに興味 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com