忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 折口会長はバブルの生きた化石 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回もアラートメールの紹介。介護関連のはいい加減飽きてきつつあるけど、今回は折口会長を中心にGWGについてです。コピペには長過ぎるのでリンクのみです。


    今回の騒ぎで凄いバッシングが起こっているけど、試しにネット検索してみると、介護の現場を全く知らずに書いているものが多かった。特に2ちゃんねるやそっち系、ブログなどは殆ど読む前から内容が判るような金太郎アメの状態。知りもしないでよくまあ書けるもんやと、思わないではないが、それは私とて同じこと。GWGのことをよく知らないし、折口氏についてもあまり知らなかった。せいぜい元ジュリアナ東京の社長が介護に手を出したと云う報道とその時の違和感くらいかな?あとはコムスンのマイナスイメージくらい。もちろん、私は介護の現場の一つに身をおいているので、全く無関係な高みからの言いたい放題と同じにされるのは嫌ですがね。とはいえ、介護以外の視点で書かれた記事は刺激的です。
    さて、今回の記事を紹介するにあたって折口氏について少しだけ調べてみたら、彼はGWGの創始者ではなかったんですね。元々は外様だったのが資金援助を通して中心人物になったと云うことらしい。
    そんな彼の経歴を大雑把に見ていて思ったことは、彼は金儲けのコツを知っていると云うより、露骨なまでにバブル思考の生きた化石だなってこと。
    彼は今、金儲け主義だの何だのと批判されてますが、バブル期は日本人の殆どが多かれ少なかれそうだった。しかし、バブル崩壊後の不況を経た今、バブルは過去のものとなり、逆に銭ゲバぶりに拒否反応を示すようになった。
    一方、バブル後期にジュリアナやベルファーレで泡銭をしこたま儲け、バブルが崩壊した後も人材派遣でイケイケでやって来れた折口氏に、バブルの崩壊は訪れたのであろうか?単純な比喩で現実を説明し尽くすことは出来ないが、今回の騒ぎは、折口氏にやっと訪れたバブル崩壊かもしれないね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 折口会長はバブルの生きた化石 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com