忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 後期高齢者医療制度その2 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今、医療関系で物凄く気にかかっていることの一つに「後期高齢者医療制度」なんてものがある。
    今のところ骨子(案)の段階だけど、これがまたバカの一つ覚えみたいに医療費抑制ありきなんだよね。ムダな公共事業にまわす金を医療や福祉介護に回せば済む問題だし、更に官僚の無駄使い&横領を減らせば尚宜し。どこまで図々しいんだか。。。
    さ、後期高齢者医療制度ってなに?と言う方は、こちらをどうぞお読み下さい。
    今回は、日本医師会や日本看護協会、日本高齢者大会それぞれの反応を一部紹介します。
    ちなみに邪道ではありますが、医者の視点、看護士の視点、本人の視点と思って読んでみるのも一興です。
    先ずは日本医師会から
後期高齢者医療「給付抑制ありき」
 厚生労働省が提示した「後期高齢者医療の診療報酬体系の骨子(案)」に対し、日本医師会は9月12日までに、「医療費抑制ありきで、高齢者の尊厳をないがしろにしている」などとする見解を発表した。
骨子案は、厚労省が9月4日に開かれた社会保障審議会・後期高齢者医療の在り方に関する特別部会で提示した。
全文
更新:2007/09/13   キャリアブレイン


    次は日本看護協会。

後期高齢者医療「チーム連携で」
 厚生労働省が提示した「後期高齢者医療の診療報酬体系の骨子(案)」について、日本看護協会は9月18日までに、「切れ目ない一体的な在宅療養支援に向けて、多職種チーム連携の充実させること」などの提言を発表した。
 骨子案は、厚労省が9月4日の「社会保障審議会 後期高齢者医療の在り方に関する特別部会」で提示。診療報酬に反映すべき内容を外来・入院・在宅・終末期医療ごとに示している。
全文
更新:2007/09/18   キャリアブレイン


    では、日本高齢者大会。

高齢者医療制度の見直し等を採択
誰もが安心できる社会保障制度の確立などについて話し合う「日本高齢者大会」が9月17、18日の両日、横浜市のパシフィコ横浜で開かれた。全国47都道 府県の高齢者関連団体等から延べ約5,000人が参加し、高齢者が元気で明るく豊かに暮らせる社会を目指して連帯を深めることを確認した。
同大会は、今年で21回目を迎える高齢者運動の伝統の大会。今年も、暮らしや社会保障、平和、環境問題など8つの学習講座や13の分科会、記念講演、シン ポジウム、交流会等の多彩なプログラムが用意され、日ごろ全国各地で活動する高齢者が知識を高めるとともに親睦を深めた。
(中略) また、来年4月に始まる「後期高齢者医療制度」に関する分科会では、同制度の生活への影響等を分析した。
全文
更新:2007/09/18   キャリアブレイン

    ムダな公共事業を減らせと言っても、代議士センセイ方にとっても打ち出の小槌やしな〜。今やってる自民党総裁選でも、地方議員からは公共事業を増やせと云う声があがっているそうだし。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939]  [938
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 後期高齢者医療制度その2 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com