忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 小さな政府 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    以前、中日新聞の介護迷走と云うシリーズ物を紹介しましたが、またその続きをまとめてリンクしておきます。
介護迷走<8>月3万円上乗せで確保
介護迷走<9>報酬改定 収益性悪化で賃金減少
介護迷走<10>外国人にも国家資格を
介護迷走<11>安心できる保険制度へ 服部万里子 立教大教授に聞く
介護迷走<12>『コムスンの次がない』
介護迷走<13>対策と課題(上)
    コムスンが引き金になって介護保険制度を巡る問題が世間に晒されるようになったけど、馬鹿げた政治家のお粗末騒ぎと呆れた年金問題まで…どさくさかい!?と言いたくなるけど、中央の政治は何してんだか。
    だからという訳ではないが、こんな記事を紹介します。
介護保険に見る「官」肥大 JANJAN2007/07/08
    確かに小泉流「小さな政府」は、単純な量的問題でしかないので判り易く聞こえは良いが、非効率をなおざりにしたままの機能削減(切り捨て)は、世に言う弱者切り捨てに他ならない。「ない袖は振れないから、アンタたち自分らで何とかしなさい」とメタボ腹にだらだら間延びした袖をたくし上げながら蹴飛ばされたようなもんだ。
    でもなぁぁ、、、いくら中央官僚のムダを解消したとして権限の地方移管を進めてもなぁぁ…
介護保険料の誤算定知りながら通知307件発送 大阪市 asahi.com 2007/08/03
こんな記事読むと頭がクラクラしてくる。幼稚園児かね?
    コムスン問題に限っても、受け皿問題はまだ未解決で、下手をすれば介護難民の可能性がある。逆に視野を拡げれば、福祉の現場は老人介護の他に障害者福祉の現場もあり、ここでの労働条件も厳しい。
    官僚のムダや私腹のために、何故ここまで苦しまなければならないのか?虐げられなきゃならないのか?あなたたちは弱いもの虐めする為にお受験をなさってきたのですか?冷酷無慈悲な態度は壮大な思慮によるものですか?軽薄な脳では理解がまったく及びません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
ホント・・・
資本主義の悪い点ばかりがどんどん出てきてるような気がします
まあ、いい点はもう当然として受け止めてしまっているからあらためて感じたりしないのでしょうが・・・
「資本主義ってのは、一夜にして成り上がるのも自由だが、一夜にして野タレ死ぬのも自由だ」という中学校のときの先生の言葉を思い出しました
「資本主義という名の社会主義」といわれるように、今まで日本は両方のいいとこどりで上手くやってこれましたが・・・
少子化・高齢化・高度経済成長の終焉と全ての条件が変わった今が大きな転換期なんでしょうね
よっちゃん URL 2007/08/05(Sun)23:47:38 編集
Re:ホント・・・
良し悪しというより、資本主義の一面ではないでしょうか。それを「悪い点」にしてしまっているのは、別の要素だと思います。

民間が軽薄無節操なのではなく、自分たちが愚鈍でのろまなのだと云う事に官僚は気づくべきだと思います。マジでメタボどころではなく、生活習慣病のコレクターかよ!と言いたくなります。
【2007/08/06 20:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888]  [887]  [886]  [885]  [884]  [883
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 小さな政府 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com