忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 夏の小川 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    赤城の山も今宵限り。
    はい、更迭されましたね。

    横綱が東西揃い、新大関が誕生したのに、慢心?足下を見失ったのか。
    はい、厳罰処分が下りましたね。

    今日から新人が一人。そんな日に朝の発表の番が廻ってきていた。ずっと前に判ってはいたことだが、大枠を決めたのが昨夜遅く、内容が決まったのは今朝早く。具体的にはぶっつけ本番。体調は寝不足。毎回こんな感じで、昼休みはグースカ居眠り。ま、おかげで午後からのグループリハビリ進行をハイテンションで臨めたけどね。

    今日のグループリハは、Wさんがいたので賑やかだった。
    Wさんは小田原出身なのに話口調はまるで下町の落語家よろしくべらんめえ調で、大きな声でよく喋る。更に好敵手のNさんが夫婦漫才のように絡むので、他の利用者さんたちは完全に観客と化してしまう。笑う人もいるけれど、中には耳が遠くて二人の話が聴き取れない人もいる。認知症の方は話に無関心だし。そんなわけで、時おり私が話に割って入り、聴き取れない人に話の内容を伝えたり、W&Nの漫才を中心に全員が話に参加できるよう誘導した(つもり)。
    本当は体操とか身体も動かしたかったけど、こんなお喋りデイもあってよい。ただ、まったく蚊帳の外になる人がどうしても出てしまうあたりは私の未熟なところ。

    で、Wさん。アタイさあ、この前ゴキがいたから殺虫剤シューってやったわけよ。そしたらさあ、ガスのあれ何てえの?漏れたりしたら知らせるヤツよ、あれが反応しちゃってさあ、大変だったのよ!もう、みんな見に集まって来ちゃってさあ、○○アパートのババアがバカやりやがったって、アハハハハ!!!!
    話がそこで終わればただのお騒がせ話だけど、そこはWさん、まだ先がある。
    それがさあ、止せばいいのに警察、じゃなくて…消防!消防に電話したヤツがいてさ、もしもし、○○アパートに一人暮らしの障害者のお婆さんの部屋で何か大変なことが起こってますって、心配したんだかバッカだねえ、そんなだから暫くしたら消防が「こんにちは〜」ってさ、救急車じゃないよ、消防がだよ、来てさ、「どうしたんですか」て言うからアタイ説明してやったのよ、ゴキブリがいたから殺虫剤をかけました、そしたら探知機にかかってカクカクシカジカって。怒られちゃったよまったく冗談じゃないよ!なんでゴキブリで叱られなきゃなんないのよ。それにしてもにっくたらしい位にこーんなでっかい黒いヤツだったべ。ホント凄いよ!
    Wさんは口角に泡のヒートアップして一気にまくしたてた。まあ、いつもまくしたてていますがね。でも、彼女はここいらで少し調子を落とします。
    そしたらさあ、消防が始末書かいてくれ、自分で書いてくれってンだよ。でもアタイ自分でよう書けねえからアンタあたいの言う通りに書いてくれるかって言ってやった、言ってやったよ。
    ゴキブリで始末書を書かされたWさんでした。

    さて、そんなお喋りだけで終わらすのはいくら何でも問題ありなので、午前中に歌わなかったから歌集を配って一通り斉唱したのだが、最後の「春の小川」の最中に次のレクが閃いた。
    歌い終わっても歌集を回収せず、私は白板の前へ行き、閃いたレクをやってみた。
    はい、みなさん、今「春の小川」を最後に歌いましたが、ちょっと季節外れですね。今は夏ですから___と言って白板に「夏の小川」と書いた。すかさずWさんの「夏だろと秋だろと冬だろと、そんな事どうでもいいがね、センセイ、何がしたいんだよ」とチャチャが入るが気にしない。
    では、はい、「夏の小川」という替え歌をみんなで作っちゃいましょう!
「そーんな難しいこと、我々には無理や」とNさんのいつもの言葉。
「そんな七面倒くさい事ヤメようやセンセイ、もっと面白いコトしようぜ」とは勿論Wさん。
「大丈夫、大丈夫」何が大丈夫なのか判らないけど、気にせず「春の小川」の一番を一語一語夏らしいものに替えていった。
    気がつけば、あれやこれや、しまいには花の名前で意見が対立したりして、みんなおもしろがって考えてくれた。

「夏の小川」

夏の小川は キラキラゆくよ
畑のひまわり ほおずきの花*や
姿おおきく 色うつくしく
咲いた 咲いたと
お日さま 見てる

*ほおずきの花__アオイの花の方が良いという意見もあったが、私的にはほおずきかな。
 何回か歌いながら修正して完成させましたが、なかなか素晴らしい出来だと思います。せっかくなので「秋の小川」「冬の小川」も作りたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[888]  [887]  [886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 夏の小川 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com