忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > 不正請求 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

訪問介護事業大手三社の不正請求だけど、特にKについては以前こんな事があった。
何年前になるか忘れたけど、当時会計&レセプトの正担当者だった私は、ある利用者の利用実績が最初のケアプランと異なると云うので、Kのケアマネージャーから問い合わせの電話を受けた。確かめてみると、体調不良で一回お風呂を中止されていたのだった。そのことを伝えると、そのケアマネは
「それ利用したことにしておいて下さい」

はあ?

一瞬何を言いたいのか意図が飲み込めなかった。その時は丁重に拒否したけど、要するに不正請求しろと云うことなんだよね。株式会社だからさぞかしノルマとか尻叩きが厳しいのだろうと察しつつ、でも利用者から請求明細をつつかれたらどうすんねん!と思ったのを記憶している。

それにしても今回の騒ぎで思うんだけど、これほど大きくあからさまな不正を何年も見抜けない行政のチェック機能って大丈夫なの?性善説だの人員不足だの言い訳する前に無駄な予算を有効に使えよな。

そんな訳で、今回は読売新聞の4月13日付社説を紹介します。

訪問介護不正 量を優先した甘い行政の責任(4月13日付・読売社説)


 介護保険制度への信頼を損なう不祥事だ。

 訪問介護事業の大手3社が東京都の監査を受け、業務改善勧告を受けた。ほかにも不正はないのか。厚生労働省が訪問介護事業者の一斉監査を都道府県に通知したのは、当然の措置だ。厳格な調査と処分を早急に行う必要がある。

 大手3社の中でも、特に問題が多かったのが最大手の「コムスン」だ。

 コムスンは、銀座など都内3か所に訪問介護事業所を新設する際、法律で定められた常勤ヘルパーがいないのに、勤務しているかのような書類を届け出て、都の事業所指定を受けていた。都は3事業所が受給した介護報酬4300万円の返還を求めている。

 これだけにとどまらない。監査を受けた都内186事業所の約8割で、ヘルパーの不足や介護報酬の過大請求など、不正を含む問題行為が見つかった。

 都は悪質な虚偽申請をしていた3事業所については、指定取り消し処分を内定していたが、手続きに入る直前にコムスンは3事業所の廃業届を出し、処分を逃れた。業界大手としての責任の自覚を欠いた行為だ。

 介護保険は、サービスの担い手を確保するために、営利目的の民間事業者の参入を認める形でスタートした。行政は、質よりまず量を優先し、悪質な業者はいないとの前提に立って、甘い指導を行ってきた。

 この姿勢は改めるべきだ。2000年に始まった介護保険制度は草創期をとうに過ぎ、肥大化している。事業者の質を厳しく問うべき段階だろう。

 介護保険の総費用は07年度予算で7兆4000億円に上り、初年度の2倍以上に膨らんだ。安易なサービス利用の増加が要因とも指摘されているが、介護事業者の過大請求や、過剰サービスの誘発行為も相当あると疑わざるを得ない。

 それは結局、保険料の引き上げや税金投入の拡大となって、国民にのしかかってくる。

 一方で、介護保険料の負担を40歳未満にも求めると同時に、給付対象を若年障害者などにも広げよう、との議論が制度発足時から続いている。

 介護保険を「全世代型」に拡大することは、財政基盤の改善にはつながるかもしれない。しかし、不正を放置したままでは、新たに負担を求められる年齢層の理解はとても得られまい。

 厚労省と全国の自治体は、まず悪質な事業者を一掃しなければならない。介護保険の制度的見直しは、それが出来てからの話であろう。

2007年4月13日2時16分  読売新聞)
URL=http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070412ig91.htm
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
いろいろあってヘタレていましたが・・・戻って参りました

確かに不正請求はいけないことですが・・・
やはり事業者側の言い訳としたら人手不足と予算不足ということでしょうか・・・
不正を防ぐためにも予算確保もやはり同時に進めていかなくてはならないのではないかと思います
よっちゃん URL 2007/04/15(Sun)14:00:37 編集
Re:無題
復活!!なによりです。
ストレスは溜めすぎると発散する事も忘れてしまいますからね、割り切りが必要ですよ。

ところで、今回の不正は言い訳できません。許しません。たとえ背景があるにせよ、業界をリードすべき大手が犯したことの影響はマイナスが大きすぎます。更にお粗末なチェック体制の役所にも貴重な財源の管理を確りしなかった重大な責任があります。
それから、「無駄な予算」と云うのは、裏金を作ったり年度末の無駄な工事など、トータルで見た場合の無駄使いのことです。予算の未消化を勿体ないなんて詭弁は止めて、全体で見た予算節約&適正配分の努力を少しでもしているならまだしも、全く感じられないからイライラします。
【2007/04/15 18:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 不正請求 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com