忍者ブログ
HOME > > [PR] > 介護 > コムスンGWGについて Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    マスコミでは朝鮮総連の陰に追いやられた感のあるコムスンGWG問題だけど、もちろん問題解決した訳ではない。あ、これ前にも書いたか。
    「儲け主義けしからん」「福祉を食い物にしている」等々の批判があり、他方では、介護の現場職員などから「企業が儲けて何が悪い」「利益がなければ会社が存続できなくなる」といった反論のような意見もある。
    まあねえ、同じ介護の現場で働いているから気持ちはある程度解るけど、でもねえ、会社が営利目的なのは原則ではあるけど、だから営利追求の為なら何しても許されるなんて、19世紀の欧州じゃあるまいし、社会的責任が求められる現代社会では認められません。そして今回批判に晒されているのは、この社会的責任に於いてなのです。「企業が儲けて何が悪い」と言う意識の中には介護職の労働条件のことが在るのでしょうが、突然廃止にされた施設の利用者やスタッフの不安は在るのでしょうか?
    確かに現場の実情を何も知らずに書いているような記事もあるから言いたくもなる。だけど、逆に言えば、それだけ客観的で素朴な意見だとも云えるのではなかろうか。我々は、自分たちの職場の矛盾を、自嘲し愚痴を零しながら、曖昧模糊に固定してしまってきたのではなかろうか?ボランティア精神と云う言葉で誤摩化してきてはいなかっただろうか?まるで中年男性の病気自慢のように。

    とはいえ、介護にはいくら自省してもどうにもならない限界がある。今朝、いつも聴いてるα-station(FM京都)のDJがこんなことを言っていた。
___もの凄く悪どいことをして、それでも儲からない介護ってものは、そもそもまともなビジネスとしては成り立っていないのではないか。介護福祉の社会化は解るとしても、民間が儲かる仕組みがなかった。それなのに厚労省はお役所仕事で、作ろうともしなかった。それどころか2006年の制度改正で更に押さえつけた。まさに厚労省こそが本当の黒幕ではないか、と言う人がいます___
    第三者機関のメンバーに年金生活者を一人でも加えるべきだと云う、このDJの意見に、私は大賛成です。でも、彼自身も言っているように、期待できない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
メンバーに年金生活者を入れるのはいいアイディアですね コムスン問題、確かにあっと言う間にどっかいっちゃいましたね(笑) こういう尻切れトンボの報道の仕方も、国民の関心が散漫になってしまって盛り上がらない要因の一つだと思います マスコミは報道した以上はキチンとした結果まで伝えてほしいと思います
よっちゃん 2007/06/20(Wed)08:28:37 編集
Re:無題
リメンバー コムスン!
リメンバー 年金!
リメンバー 朝鮮総連!
リメンバー 子供を産む機械!
リメンバー 光熱費!
リメンバー …
あまりに多すぎて対応しきれないのでしょうかね?
【2007/06/20 20:32】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 コムスンGWGについて Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com