忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > FREE TIBET ! Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 FREE TIBET !


3.jpg2.jpgチベット高僧に対する中国政府の規制に抗議、在インド中国大使館に突入
 2007年10月11日05:43 ニューデリー/インド
【10月11日 AFP】地元目撃者などによると、チベットからの亡命者らが10日、インドのニューデリーにある中国大使館に押しかけ、前月から施行されている宗教的規制に対する抗議活動を行った。
警察当局によると、30-50人の亡命者らが庁舎の正門から突入し、待機していたインド警察の派遣部隊の不意をついたという。
1.jpg またAFPのカメラマンによると、僧服を着たチベット僧をはじめ一部活動家の中には、大使館の旗柱に体をくくりつける者もあった。さらには 大使館の壁 や正門に赤いスプレーで「Free Tibet(チベットに自由を)」と落書きをする者もあり、インド警察に連行された。
警察当局報道官は「大使館エリアの厳重警備区域に進入して逮捕された者は、法的手続に従って処分される」と語った。また、現在は抗議活動も終了し、平穏を取り戻しているという。
中国政府は9月1日より、輪廻(りんね)転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際は政府の許可が必要と定めた条例を施行している。(c)AFP URL

   中国にはミャンマーを批難する事が出来ない。何故なら、「民族開放」と言いながら、もっと酷い事をしてきたし、今もしている。かつての日本帝国のように。
    我らが犯したのと同じ過ちを隣りの友がこれ以上繰り返さない為にも、我は声だかに叫ぼう

FREE TIBET !
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
FREE TIBET  おー
よっちゃん URL 2007/10/14(Sun)23:52:32 編集
Re:無題
FREE TIBET !
【2007/10/15 00:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 FREE TIBET ! Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com