忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 5/6アクションの不満 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    5/6のアクションについて少し気になることがあったので書いていたら、サーバーが激重くなってフリーズ。終わるにも終われず、泣く泣く強制終了。そのため全体にぎこちない文章になったけど、ま、ご容赦賜りたい。

    まず一つ目は、ベトナムに人権運動(民主化運動?)があったなんて知らなんだ。おそらくみんな(私も)拍手はしたが、勢いでしただけだと思う。いまいち関心も湧いてこないし、知らないとはこう云うことなんだと、改めて思った。

    そして二つ目は、天皇なんか関係ないやろ。主催者のスタンスを考えてもの言えよな。チベットとか人権運動を長いことやっているかなんか知らんが、心からチベット人のためを思って言っているにしては軽薄すぎる。また、なんでそんなとこで盛り上がるのよ。私は一人シラケて、もちろん拍手もしなかった。ここは右翼の集会か?チベットの状況に本当の危機感があれば、あんな横道になんで逸れようか!

    さらに三つ目は、在日チベタン代表の訴えに「ソーダ!ソーダ!」拍手喝采___これはよい。でもね、チベトの環境破壊をするなの訴えで、なぜトーンダウンするよ?!これはかなり不満が残った。
    チベットの自然破壊は、もちろんチベット文化への冒涜であり、破壊行為でもある。しかし、問題はそれだけではない。チベットの自然破壊は東アジアの気候に大きな影響を与え、またチベット高原から流れ出る幾筋もの大河の中下流域に深刻な災害をもたらす。これは決して国内問題ではない。以前このブログでも紹介したけれど、中国による原生林の乱伐はビルマ北部でも行われているし、野生動物にしても、映画「ココシリ」では漢族レンジャーもいたが、元はと言えば入植した中国人や軍人が標的にして遊びで撃ち殺したが為に激減したのである。聖なる地に工場をつくり、果たして排水はきちんと処理されているのだろうか?排煙はどうだろう?廃棄物の処理は?
    さらに都市の出すゴミもそうだ。「チベットの碧い風」ではさらりと済ませたが、ガンデンへ行く時に見たラサ郊外のゴミ山は今でも目に焼き付いている。ただでさえ分解が遅い土地なのに、当時で既にものすごい量であった。さらに15年。人口が増え、更に川の対岸に新たな居住区をつくる計画まである。しかし、インフラ整備を誇らしげに宣伝する中国側メディアからゴミ処理に関する話が伝えられた記憶がない。
    以上、私はもう眠る。おやすみなさい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1333]  [1332]  [1331]  [1553]  [1330]  [1329]  [1552]  [1551]  [1328]  [1550]  [1327
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 5/6アクションの不満 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com