忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 靴を投げたら逮捕に何も感じないのが正しい国民です。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国は民間人にミサイルだのロケットだの爆弾や銃弾を遠慮なしに見舞う。
民間人は靴を投げただけで暴力行為と断じられる。
そしてこの日本では、チベットの旗を掲げて自由を叫んだだけで暴力行為と政治家に非難される。その方は無責任に職務を途中で投げ出して辞めちゃったけどね。
靴を投げた学生が紛れ込めた分だけケンブリッジ大は早大よりましとも言えるが、両大学とも対応の仕方に本質的な変わりはなかったのでは。
ぜひ「トニー・ブラウン」氏にその辺りをご説明願いたいもんだ。

私は今まで国民あっての国だと思ってきたけど、どうも現実は違う様相を示し続けている。私は思い違いをしているのだろうか? 私のような馬鹿を煽てこき使って、殺さず生かさず、搾取し続けるのが正しい国の姿なのか? もしそうなら、ロヒンギャを公海上に捨てたタイを擁護して日本から移民難民排斥を訴えるブロガーは正しい国の正しい国民の姿であり、そんなブログに腹を立てたり不快になる私の方がおかしいのである。
でも、私は納得も理解もできない。

わかった風な口をきくな、若造ども。そんなことは現実に立ち向かってから言え。分厚い安心の楯に隠れたメタボな自我を、少しは逆風に晒してみやがれ。てめえらその歳で腐れ腰巾着は早すぎるぞ。

あ〜あ、けっきょく最後の最後で脱線した。今回こそはと思ったんだけどな。ま、いっか。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1848]  [1847]  [1846]  [1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1840]  [1839]  [1838
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 靴を投げたら逮捕に何も感じないのが正しい国民です。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com