忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 我門愛ダライ・ラマ法王猊下! Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダライ・ラマ14世が来日 東京や広島で講演 (共同通信)


チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が30日、広島県内の宗教団体の招きで来日した。11月12日まで滞在し、東京都内や広島県内などで 法話などの宗教活動や講演を行う。チベット独立の精神的象徴でもある14世を「分裂主義者」と位置付ける中国政府は入国させないよう日本側に求めている が、政治活動を行わないことを条件に政府は入国を認めている。
[ 2006年10月30日18時58分 ]

行きたかったんだよな〜。行きたかったんだよな〜。あああ、、、またしても。ダラムサラで時間を間違えて会えなかった時は、それなりに自分を納得させた。後のチベットとの関わりが納得させたくれた。でも今回は法事だもん。納得どころか悔しいばかり。まだまだワタスは修行が足りないのですね。ま、そういうところですか?あ〜あ、東京と広島とそれら近辺の人たちが羨ましい。いいよなあ。
TopPageTopLast_01.gif
>2006年ダライ・ラマ法王東京公演
>HIPS2006広島国際平和会議
>ダライ・ラマ法王Teaching 2006 in 広島


猊下、マジュニカティラの友達は、本当の故郷を見たことのない友達は、いつか本当の故郷を目にすることが出来るのでしょうか?彼らの笑顔がチベットで見られる日が来るのでしょうか?
もし機会があって許されるならお訊きしたい。直接、たとえ聞き取れなくてもいいから。でも、無理だろうな。半分も言えずに泣いてしまいそう。今でさえ気持ちが昂っているもんね。

ところで、マジュニカティラが強制退去になるかどうか、重要な決定が11月3日にでる。インド曹法界の良心に期待します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 我門愛ダライ・ラマ法王猊下! Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com