忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 意地悪なブログ Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちょいと意地悪な取り上げ方をしますが、だってね、明らかに変なんだもん。まあ読んでみそ。

チベットのポタラ宮で入場者数と見学時間が制限へ
    西蔵(チベット)自治区の有名な観光スポット、布逹拉(ポタラ)宮でこのほど、入場者数と見学時間の制限を再開した。ポタラ宮の見学を希望する観光客は前日に入場券の予約をし、管理所が指定する時間に入場することになる。また、一日の入場者数も2300人に制限される。
    西蔵観光は現在、全面開放され、旅行シーズンの到来とともに、観光客の数も増えている。ポタラ宮管理所の強巴格桑・所長は「ポタラ宮を見学する観光客は日を追って増え、今では1日当たり1000人が訪れている。今はまだ制限人数の2300人には達していないものの、見学する観光客が午前中に集中しているため、文化財を保護する上でも、見学時間の合理的な調整を図る必要がある」と話す。
    ポタラ宮では昨年も旅行シーズンに入場者数と見学時間の制限を実施し、毎日限られた2300枚の入場券をめぐって、明け方から長蛇の列ができ、「入場券が手に入らない」というのが西蔵観光の「名物」となった。それと同時に、厳しい規制は文化財を守る上で、他の観光スポットの見本にもなっている。(編集 KA)
「人民網日本語版」 2008年07月19日

    何がおかしいかって「入場券が手に入らない」で長蛇の列が「名物」だってこと。限られた枚数でも制限人数の半分にも達していないし、いくら午前中に集中すると言っても「長蛇の列」はないでしょ。逆にこの程度で長蛇の列ができるとすれば発券の手際が悪すぎるということで、どのみち自慢できることではない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
他ってなに?
他ってなに?
BlogPetのねる URL 2008/07/20(Sun)12:40:51 編集
Re:他ってなに?
ねる!記事に使われてない言葉まで質問するなよ。意味不明瞭だぞ。

1、「他って」は、「それは」を「それって」と口語っぽく表現するののと同じで「他は」と同じ意味です。けっこう癖で多用するからね。
2、「他」は「ここではない別の所。よそ」または「それ以外のもの・こと。…を除いて」または「ある範囲を超えたところ」

わかった?
【2008/07/21 23:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1404]  [1600]  [1599]  [1403]  [1598]  [1402]  [1597]  [1401]  [1596]  [1400]  [1399
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 意地悪なブログ Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com