忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 悔悛 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


tutu.jpg「欧米の罪悪感の代償をパレスチナ人が払っている」、ガザの現状に国連調査団長

2008年09月19日 17:18 発信地:ジュネーブ/スイス
【9月19日 AFP】ホロコーストに対する罪悪感から欧米はイスラエルに圧力をかけられず、パレスチナ人がその代償を払っている――南アフリカのノーベル平和賞受賞者デズモンド・ツツ(Desmond Tutu)元大主教は18日、パレスチナ自治区ガザ(Gaza)で住民19人がイスラエル軍の砲撃で死亡した事件を調べていた国連調査団の報告書提出に際し、このように述べた。
>>続きを読む。

悔悛
[名](スル)
大辞泉
1 犯した罪を悔い改めること。改悛。
2 キリスト教で、過去の罪を悔いて、神の赦しを請うこと。
大辞林
1 犯した罪を悔い改めること。改心。改悟。
2 カトリック教会で、ゆるしの秘跡の旧称。
(ゆるしの秘跡:カトリック教会のサクラメントの一。人がその罪を認め、公に言葉で表すことによって、神のゆるしを得ること。告解。)

<イスラエル軍進攻>関連記事
イスラエル、パレチナ、レバノンを巡る主要な出来事 - レバノン
ガザ地区への進攻から3週間経過 - パレスチナ自治区

    今日のGo!勒でピックアップした記事の一つです。もちろんチベットとは直接関係ありません。まあツツ氏がダライ・ラマ法王と親交があり、フリーチベットの集会などでスピーチされることが多いというくらいですか。でも、この記事に出てくる 「悔悛」という言葉の意味を調べているうちに思いました。
日本人が中国に対してすべきことも悔悛であり、決してチベットやウイグル、南モンゴルなどの犠牲を代償にすることではない。まして悔いることなく開き直るなど言語道断である。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1678]  [1460]  [1677]  [1676]  [1675]  [1459]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671]  [1670
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 悔悛 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com