忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 広島のメッセージを反芻する Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたの隣人はもちろんです。それがあなたの敵であったとしても、彼らを破壊すること、それはあなた自身を破壊することです。

健康、教育、人権、青少年の育成、自然環境、これらに危機がもたらされる時、それがいかなる場所で起こっていたとしても、その影響はすべての場所に起こります。

それゆえに、全地球的な責任を担い、すべての人が互いに依存していると認めること、これがあなた自身の幸せだけではなく、他社の利益のために不可欠です。

私たちは、ひとつの家族の兄弟であり、姉妹であり、そして人類というひとつの全体です。それゆえに私たちは、他社が味わっている苦しみ、子供たち、弱者たち、高齢者たち、彼らの痛みに対して無関心であることをやめ、世界全体を問題としなければなりません。

問題が起こる原因、それは私たち自分自身にあります。そしてその解決もまた私たち自身からはじまります。私たちは誰でも小さな子供の時から学んでゆかなくてはならないのです。世界を変えるのに必要な力、それはそこにあります。

広島のメッセージを宣言します。

他者の家を壊すこと、それはあなた自身の家を壊すことです。
他者の家を直すこと、それはあなた自身の家を直すことです。
優先してください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体を。
誠実であってください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体に。
見守ってあげてください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体を。
教育を受けさせてください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体に。
思いやりを与えてください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体に。
赦しを与えてください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体に。
協力してください。あなたの仲間、街、国だけでなく、世界全体で。
変化はあなたの心からはじまります。
すべての人に愛を。

___広島国際平和会議2006共同宣言より抜粋

    突然思い立って、6日に備えて2006年広島のDVDを観ることにした。6巻もあるので実はまだすべて観終わってないのだが、DVDを片付ける時に付属のリーフレット?に載っていた共同宣言に目がとまった。確か第一巻に宣言される場面があったけれど、とても大切なメッセージだと思います。特に、長野で理不尽な目に遭い、そのことで憎しみの心を抱いた方に読んで頂きたい。そしてよく考えて頂きたい。中国人も中国政府も全て一括りで嫌い憎悪し罵倒することは、チベット支援の障害でしかありません。
    ちなみに、TSNJのイベントカレンダーから右系団体が主催する5/6三都市同時?デモの知らせがいつの間にか消えてますね。今日気がつきました。計画自体がボツになったのでしょうか。それともTSNJが意図的に削除したのでしょうか。後者であってほしい。
    あ、そうそう、大阪でも5/6にデモあります(TOP固定記事参照)。こちらにはHPに参加ルールが明記されてまして、
  • 多くは決まっていません。これから参加者で決めていきたいと思います。
  • 左でも右でもなく、本当の一般市民の意思を形にしようと言うのがそもそものきっかけです。
  • そのため中国政府ではなく、中国人に対して批判的な言動を行うことは、NGとさせていただきます。
  • また過剰に中国政府を批判するだけで、人権改善につながらないような言動もNGです。
    私は中国人を好きになりなさいとは言いません。でも、自分たちを罵倒する人たちの言うことを素直に聴く気になれますか?情報操作され、ある意味マインドコントロールされている中国の人たちにまで政府、共産党の重罪を負わせるつもりですか。もしそうなら我々は日本帝国の大罪を負わねばならないことになります。少なくとも終戦までに生まれた日本人すべてが戦争犯罪人ということになります。こんなバカげた屁理屈だということに、早く気付くべきです。それに中国政府、共産党にとっても右翼のような言動は、実は好都合なのですよ。人民の目を逸らすには実にお手頃。おまけに時期を選ばず便利な存在です。チベットサポーターは中国政府共産党に変化することを求めているのであって、助長しているのではありません。たとえメッチャいけ好かない人物でも、交渉相手を侮辱するのはルール違反です。たとえ相手にそれをされても、やり返さないのが大人の対応です。

    はは、思わぬ展開になりましたな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
「たとえ相手にそれをされてもやりかえさない」・・・か
できそうでできないんですよね~これが><;!!
つい「目には目を」になっちゃうんですよね~
よっちゃん URL 2008/05/05(Mon)13:12:48 編集
Re:無題
そうですよね。
思うことと実践は、なかなか伴わないですよね。でも、一時的にカッとなっても普段の意識によって「その後」の態度が大きく変わると思いますよ。長野でチベット支援側が平和的行動を意識していなかったら、とんでもないことになっていたかもしれません。その意味で、中国人の異常な愛国心を増長しているのは警備する側の組織(実行委員会や警察など)とも言えなくはないです。
【2008/05/05 14:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1327]  [1326]  [1325]  [1324]  [1549]  [1323]  [1322]  [1548]  [1321]  [1320]  [1319
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 広島のメッセージを反芻する Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com