忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 外国人の聖火リレー中止 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先の投稿の裏返しになるけど、中国政府は植民地政策に自信があったから露骨なマネが出来たということ。おそらく欧米での強烈な抗議や反発も当初は甘くみていたに違いない。何れにせよ「自分の土地」に入れさえすればどうにでもなる__そんな計算が狂ったのは思わぬ地震の影響___特に軍事施設の防衛で、さすがの人民解放軍も対ウイグルにじゅうぶん手が回らないのかもしれない。地震のおかげで何とか急場は凌げたけれど、そう甘くはなかった。
【北京9日共同】中国の新疆ウイグル自治区石河子市で19日に実施予定の北京五輪の聖火リレーで、日本人を含む外国人走者8人が走る計画が警備強化のため取りやめになり、甘粛省蘭州に変更されたことが9日、分かった。新疆独立派による妨害行為などを警戒したとみられる。

8人は、スポンサーの聯想(レノボ)が募集し同市で走る計画だった。しかし、チベット暴動や四川大地震の影響で予定が二転三転。最終的に「警備が厳重で状況が好ましくない」として中止され、25日に蘭州で予定されるリレーに参加することになった。

新疆ウイグル自治区では17-19日、ウルムチ、カシュガル、石河子などでリレーが行われるが、前夜からルートを封鎖するなど厳戒態勢となる。

聖火リレーは、チベット自治区での実施も不透明。同自治区は重慶市の次の予定だったが、現在の日程では聖火は重慶市(15、16日)から直接、新疆ウイグル自治区に入る。
2008/06/09 22:02   【共同通信】

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1376]  [1375]  [1576]  [1374]  [1373]  [1372]  [1575]  [1371]  [1574]  [1370]  [1369
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 外国人の聖火リレー中止 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com