忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 中国外相訪印で抗議 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    相変わらずチベット内地の情報は少ないね。そのうち旅行者談が出回るのを待つしかないとすれば、今更わざわざ取材しに行く価値はないと云うのが報道各社の判断なのでしょう。共同時事APロイターAFPなど通信社から届く外信を捌くだけで目一杯らしいけど、ならば現地記者はどうなんだ?と云う疑問は拭えない。いろいろ事情があるようですが、どれも納得するほどピンときません。中国においてチベット問題を特別扱いしろなんて言いませんが、チベット問題は中国において決して小さい問題ではないどころか、むしろ重要な問題の一つである。アメリカがラサに領事館をおこうとしている理由を考えたら、日本の報道各社はチベット問題を過小評価していると言われても仕方がない。

    さて、ずいぶん重い枕になったけれど、毎日510をチェックしている奇特な方は今日まで中国外相がインドを訪れていることを先刻承知の筈ですが、知らないと云う方は先ずこちらを参考までにお読みになれば、なお良ろし。ま、だからといって、こういう展開は予想してませんしたが、考えてみれば当然の動きで、我ながら想像力不足でした。


亡命チベット人6人拘束 中国外相訪印で抗議
http://www.usfl.com/Daily/News/08/09/0908_016.asp?id=63690
    PTI通信によると、インド警察当局は8日、訪印した中国の楊潔☆外相とインドのムカジー外相の会談場所となったニューデリーのホテルに侵入しようとしたなどとして、亡命チベット人6人を拘束した。
    6人はチベットの旗などを掲げ、反中国スローガンを叫びながらホテルに入ろうとしたり、ホテル前で抗議行動をしたため、警備の警官に捕まった。
    インド北部ダラムサラにはチベット亡命政府が置かれている。北京五輪期間中は、ダラムサラやニューデリーで、中国政府によるチベットでの人権抑圧や虐殺などに抗議してデモ行進や集会が行われた。(注)☆は竹カンムリに厂の中に虎(共同)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1660]  [1659]  [1658]  [1453]  [1657]  [1452]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1451
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 中国外相訪印で抗議 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com