忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > 中国の挑発 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    冷えてきたとはいえ、ストーブ点け始めたせいか逆にリラックス。おまけに風呂上がり。
    ところで、今日から中国政府が一斉に騒ぎだしましたね。明らかに17日からの会議を意識しての予定的行為でしょう。独立急進派が少しでも暴走してくれないかとの思惑では?そうならなくても、チベット人たちの神経をわざと逆撫でしてダライ・ラマ法王の求心力を弱める算段もあるでしょう。なのでいちいち取り上げません。ただ願うのは、中国側の挑発に乗ることなく叡智をふりしぼってダライ・ラマ法王のチベットからチベット人のチベットへ大きく、少しでもより大きく踏み出すことです。
a5f2a56c.jpeg
PN2008071201000702.-.-.CI0002.jpg
909d2eb1.jpeg
f85e2ae0.jpeg
trd0804132136014-p1.jpg
chn0804131946004-p2.jpg
SEB200804120013.jpg
RTR200804080068.jpg
b9cd11bb.jpeg
699acccc.jpeg
Protest_Beijing_17March08_08.jpg
c891627a.jpeg
byork.jpg
3.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
権利は生命より尊し
おはようございます。
最後の写真なんか、迫力ありますね。己の命に代えても権利のために行動を起こしてる顔ですね。
多勢に無勢ですが、大きな国家でもありの穴から崩壊する国家は歴史が証明してる事だから応援したいですね。
私にはこれだけの勇気は有りませんが、小さな声で頑張れとだけは言える。
馬とモンゴル URL 2008/11/11(Tue)04:16:55 編集
Re:権利は生命より尊し
あのベルリンの壁でさえ時代の流れには持ち堪えることが出来なかった。巨大な国家権力が時代を動かす世は既に過去のものです。中国共産党政権がどう足掻こうとも早晩時代に取り残されて、好む好まざるに関係なく本当の意味でチベットを解放せざるをえない時が来ます。今は難局を耐える時だと思います。とにかく耐えて耐えて「時」の訪れを待つ時です。
ただ、大きな犠牲を伴いますし、そのための覚悟も必要です。ここから先はチベット人が決めることであって、私らはチベット人の決断を尊重するしかありません。なんかブログの記事にしたい文章が出来上がりましたね(笑)
たとえ小さな声でもいっぱい集まれば大きな声になります。だからこそ一人でも多くチベット人にエールを送ってほしい。国家権力ごときに泣き寝入りしてたまるか!心は錦です。
FREE TIBET !

ちなみに、最後の写真は昨年10月のものです。
→http://timayoi510.blog.shinobi.jp/Entry/989/
【2008/11/11 12:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1742
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 中国の挑発 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com