忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > ロサルです。 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日パスポートを受け取りにいった。ちなみにパスポートは申請から6ヶ月以内に受領しなければ失効となる。また同時に申請履歴が未交付執行者として外務省に残りもする。それが何を意味するのかは知らないが、少なくとも良いことではないに違いない。もう一度くりかえすけれど、パスポートは申請日(受領開始日じゃない)から6ヶ月以内に受け取りに行きましょう。

さて、今日はロサル。チベット暦の正月である。

ここ最近、中国政府系の報道がチベトが新年の祝賀ムード一色であるかのようにやたら伝えまくっているが、無論そんなものは表面だけで、当のチベット人たち は昨年の犠牲を悼んで静かに過ごすつもりでいる。それを治安当局が無理矢理賑やかに祝うようしむけているのである。お買い物券を押し付けて強制的にロサル を祝う品を買わせ、従わなければその場で暴力、連行、逮捕、拷問、拘留、拘束。お買い物券が使える場所は、どうせ漢族資本の大型商店に限られているのだろ うな。

現在(19:50)のところ、チベット内地での目立った記事は見当たりません(天安門付近で自らに火をつける騒ぎが伝えられてますが、今のところ身元不 明)が、やはりインドのダラムサラとニューデリー、そして台湾でも抗議集会があったようです

最後に、チベットハウスのHPから、ちょっと長めですが、二つ引用します。

宣告なく敷かれた戒厳令の解除を要請 - カシャックの声明
2009年2月21日 チベット亡命政府内閣(カシャック)
1月29日、カシャック(チベット亡命政府内閣)はチベット人居住区内のチベット人に対し、投獄・勾留・拷問に処されるようないかなる活動にも参加しないよう、さらに中国人民との衝突を回避するよう通告を出した。

その後中国政府はチベット高原一帯に武装警察部隊を増派。残念ながらチベット内の状況は悪化していると言わざるを得ない。警備の強化が顕著なのはチベットの首都ラサ、ラプラン(中国名:夏河)、レプコン(中国名:同仁)、カム地方のリタンなどである。

「我々は“人民戦争を展開”し、いかなる抗議運動をも阻止する」という最近中国政府が出したコメントは、人々の気持ちをあおり、民族間の緊張を高めるものである。

観光客のチベット入境が禁止されていることを考えるとチベット内が不安定な状況にあることは間違いないが、中国政府はその事実を認めていない。
最近デルゲ(中国名:徳格)、ゾガン、リタン(中国名:理塘)、ナクチュ(中国名:郡曲)(などで、とるに足らない理由からチベット人がランダムに逮捕され拷問を受けたことに対して我々は深い遺憾の意を表明する。

2008年のチベット騒乱の犠牲者を悼み、さらにチベット民族の人権の嘆かわしい現状にスポットライトを当てるために、新年の祝いを慎もうという世界中の チベット人の意思をカシャックは尊重する。そして我々は、その意思がチベット文化に根付いた価値観にもとづき、威厳をもって平和的に表現されることを強く 願っている。

カシャックは中国政府が弾圧キャンペーンおよび愛国再教育を再開したことを非常に残念に思っている。チベット民族にチベットの新年の祝いを強要しているこ とにも失望を覚える。中国政府は武力を見せつけ同時に弾圧キャンペーンを実施することで人々を挑発しているのだ。我々は中国政府に対し、チベット民族抑圧 のための弾圧キャンペーンを即座に停止し、宣告なく施行された戒厳令を速やかに解除するよう再度要請する。

チベットは今切迫した危機的事態に直面している。我々は世界中の議会、政府、人権擁護団体、チベット支援団体そして個人の皆さまに中国政府が自制するよう に積極的に働きかけてくださることを希望している。武力をもって人々を抑圧することで解決されることは何一つない。ある程度のことを許容する寛大さをもっ て人々を説得する以外、チベットに安寧をもたらす方法はないのだということに中国政府は気づかなければならない。
(訳者名:中村高子)
http://www.tibethouse.jp/news_release/2009/090221_kashag.html

在日中国人・チベット人友好会、日本で結成
2009年2月25日 チベットハウス・ジャパン
2009年2月14日(土)、東京において、近郊に住む大勢の中国人とチベット人が、新宿厚生年金会館でこの夜初めて顔を合わせ、地域の友好会結成を祝った。100人近い中国人とチベット人が、午後5時から2時間の懇親夕食会を兼ねた会合に集まった。

この会合を企画したのは在日チベット人会である。在日チベット人会代表カルサン・ドンドゥプ氏は開会の挨拶において、この集いを歓迎し、二つのコミュニ ティが対立していないこと、互いに愛と尊敬の念を持っていること、平和的に共存していけることを、共に世界に示す喜びを述べた。

日本および東アジアにおけるダライ・ラマ法王代表であるラクパ・ツォコ氏は、会の結成を歓迎し、常に愛と慈悲、非暴力、世界的兄弟愛を説くダライ・ラマ法 王の理念に沿うものだと語った。また、友好会が二つのコミュニティの間にある多くの疑念や誤解をなくすことに大いに貢献するだろうと語り、この会は政治団 体ではなくコミュニティレベルで結成された友好会であり、中国とチベットに平和と安定をもたらす大きな助けになると語った。

友好会の代表には西倉ツェワン医師、副代表に劉波氏と李小松氏、事務局長にカルサン・ドンドゥプ氏が指名された。ツェワン医師はこの任務を受け、両コミュ ニティに、平和と友好の方針をまもり、理解を深めることで、中国とチベットそれぞれの人々に良いメッセージを送るよう促した。

劉波副会長はスピーチの中で、会の結成に対する大きな喜びの気持ちを述べた。劉氏はチベットを何度か訪れ、多くのチベット人と良い友達になったという。チ ベットには独特な仏教的伝統による平和と利他の思想があり、中国人はチベット人から学ぶことがたくさんあると語り、両コミュニティのさらなるコミュニケー ションの必要性を示唆した。そして、「中国政府が何をしたとしても、それは政府の立場を示しているにすぎず、中国人を代表しているわけではない」と語り、 友好会の成功を祈ってスピーチを締めくくった。

その後、出席者達は夕食を共にし、語り合い、意見を交換した。多くの人が会合に大いに満足しており、多くの誤解や疑念をなくすのにとても役立ったと述べ た。また多くの人が、中国人とチベット人が何ら対立していないことを世界に伝えるために、このような会合をもっと開くべきだと提案した。

チベット人と中国人のグループが、部屋の隅で気軽にチベットの踊りを踊っていた。ある年配の中国人男性が、とても楽しいのでこの場に歌を捧げたいと言い、 ハーモニカを吹いた。あるチベット人の少女はチベットの歌を歌った。パフォーマンスは観客から大好評で、喝采を受けていた。会合は、今後また開催されるこ とを告げるアナウンスで締めくくられた。

日本の公式記録によれば、日本には現在606,899人の中国人がおり、最大の外国人コミュニティを形成し、総外国人口の30パーセント近くにあたるとい う。これは、それまでに日本国籍を取得した中国人約11万人を除いたものである。一方、チベット人の人口は、日本国籍を取得した者を含めて、やっと100 人を超える程度である。
(訳:熊谷惠雲) 
http://www.tibethouse.jp/news_release/2009/090225_friendship.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
難しい問題です
こんにちは、今日は、モンゴルもチベット暦の正月で元旦です。世界恐慌経済問題と今年は例年にない寒波で人出もお祭り騒ぎはありません。
例年だと花火を上げたりお祭り騒ぎなのですが、今年は静かな正月です。はぶさんが言うように鎮魂の意味合いがあるのかもしれません。
言論・自由を統制されている国家内では何が行われているかわかりませんから怖いですね。
昔、60余年前日本もそうでした。
私も現在、他国で生活してますが日本に無い素敵なものを見ると欲しくなるのは理解できますが、欲の塊だけで人生を送っている各国の権力者が多すぎ21世紀は殺し合いの時代になるでしょう。
馬とモンゴル URL 2009/02/25(Wed)21:37:21 編集
Re:難しい問題です
こんばんは。
ワタシは既に殺し合いよりもっと質の悪い時代になっていると思います。今は強い者が口実を見つけては弱い者をいいように痛めつけ、生かさず殺さず搾取し続ける時代ではないでしょうか。更に、そうして得た富の一部で弱き者の一部を手懐けて搾取を代行させている者もある。誇りを忘れた現代人は、いつになったら経済という悪夢から覚醒するのでしょうか?
でも、ワタシはチベット人の未来を信じています。中国経済の翳りはワタシの自信を更に深めました。人間に愚かしさがあるいじょう、必ず歴史は繰り返します。
【2009/02/25 22:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863]  [1862
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ロサルです。 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com